えいぽっと (APOT) 土橋設計 スタッフブログ ☆平宗田☆

建築設計を癒しとしながら
"煙樹ケ浜"でソーダカツオを追いかける
APOTスタッフブログです

 
★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★

建築雑誌に掲載されました

侘び”に魅せられた”男のロマン”邸が”伝統の建築美を継承した茶会を楽しむ匠の邸” と題打って 南大阪・和歌山の住まい情報誌2008 住まいづくりの本 ページ164〜ページ166に掲載されました。買って見てください。

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メッセージBOX

過去ログ

最近のトラックバック

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hei−soda
畳刺し 父ちゃん様
大幅な間くずれですか、大変でしたね
材料もロスが多いし!
お疲れ様でした
投稿者:畳刺 父ちゃん
当たり前のようで中々出来ていない事ですよね。
似たような事ですが丁度今日、隣の市の工務店さんからの現場で表替え工事をお世話になりました。

普通の畳だからと、施工までに時間もなく、忙しさから下見をしなかったところ朝、部屋に入るとなんだか違和感が・・・。
七畳半の部屋で、一間半が京間サイズ、二間半は関東間サイズという部屋でした。
急遽お客様に説明し、見積り価格の見直しをお願いし、工務店様にも電話を入れ・・・。

京間サイズの畳表の在庫があったから良かったですが、どんなに忙しくとも自分の目で見る大切さを改めて実感しました。

久しぶりの出来事。
現場での連携、本当に重要です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ