2006/5/31

2006年5月のまとめ  月刊まとめ
VRM入道的には嫌味な欧州旅行の自慢話に終始した2006年5月のまとめ。

● VRM入道的ネットVRM界隈月間MVP

[GJ]部門
 やかんとシルエット
[ワロタ]部門
 思い出の人文字。
[やれやれ]部門
 該当無し
有望株:
 VRMムービーコーナー季節外れの雪景色をつくる

[GJ][ワロタ]部門は、共に、誰でも簡単に真似できて、それでいながら誰もこれまでやらなかった、という点でインパクトのあった事例。ツールとして枯れてきた感もあるVRMですが、まだまだ発見すべき楽しみ方が埋もれているような気がします。
「VRMムービーコーナー」は新たな動画使いの登場を寿いで、「季節外れの雪景色をつくる」はjrkwansai氏の飽くことなき行動力に表敬してピックアップ。

● 今月の注目ニュース

I.MAGiC VRM News Vol.48
アップデータ4.0.3.5のFOV制御の”バグ”について
♪VRM is freedom♪

なんと言っても、次バージョン持ち越しかと考えられていた「3Dビューでのレイアウト編集機能」の実装について言及されたVRM News Vol.48が注目度大。一方で、ユーザー界隈からの指摘を受けて実施された(と思われる)地上カメラの仕様変更にともない、怪しげな挙動を見せるアップデータ4.0.3.5から鑑みるに、拙速な機能拡張はVRMシステム全体の整合性を壊してしまう恐れもあるワケで。結果的に良いものが提供されるのであれば、少なくともボクは急かそうとは全然思わないし、他のVRMユーザー諸兄もそうであろうと思うので、中の人におかれてはじっくりと腰を据えてやってください、グチャグチャにはしないでください、とお願いしておきます。
「♪VRM is freedom♪」は「発掘ネタ」ですので厳密にはニュースではありませんが、面白かったのでピックアップしておきます。ボクの意を見事に見抜いたmoko氏のコメントにも注目。

● 自薦VRM論考

グルグル
続・グルグル
架空鉄道ライブカメラが実現可能である件

以上、2006年5月のまとめでした。
0

2006/5/30

もう5月も終わりだし・・・  欧州行脚
何よりやっている本人が飽きてきたので、今回の欧州行シリーズを終わります。落穂拾い的に何枚か。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0

2006/5/29

X73500  欧州行脚
クリックすると元のサイズで表示します
<X73500@ブザンソン駅>

フランスの地方線で主力となりつつある近未来的デザインのDMU。日本で言うならば、キハ120系あたりが占めているニッチに生息していると言うべきでしょうか。ブザンソンで見た限りでは、最大4両を連ねて運行されてましたが、基本は単行のようです。

クリックすると元のサイズで表示します
<X2800>

もちろん、全部が全部新型に置き換わっているというワケではなくて、上写真のような旧態然としたDMUも走っています。

続きを読む
0

2006/5/28

ブザンソンのお城が実戦的である件  欧州行脚
ブザンソンには、結構デカい城がほぼ完全な姿で残っている。城といっても、御伽噺で舞踏会の舞台になるようなメルヘンチックなヤツじゃなくって、いかにも戦争で使ってましたーみたいな城砦。実は城郭・石垣フェチでもあったりするボクちゃんとしては、もうハァハァでたまらない。

クリックすると元のサイズで表示します
<la Citadelle de Besançon>

川に面した絶壁に取り囲まれ、唯一のアクセス路となる駅側の面は・・・

クリックすると元のサイズで表示します
<何重もの城郭で隔てられている>

日本で言う、一の丸、二の丸、本丸、みたいな感じで。各所の門はすべてコの字に入口への経路を囲む構造になっており、もちろん城郭には銃眼がこれでもかと備えられている。いかにも戦っちゃうぞー、な感じで何とも言えない、ハァハァ。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ