2008/3/31

2008年3月のまとめ  月刊まとめ
一見地味なようで、今後のネットVRM界隈を占う出来事が多数埋伏している2008年3月のまとめ。

●VRM入道的ネットVRM界隈今月のピックアップ

毎度ありがとうございます @ such a cool

VRM動画作品としては、技術・演出・ユーモア共に突出した出来栄えとなった“木箱と銀河”の舞台裏。使えるものは何でも使おう。そして、他人の踏み台となることを誇りに思おう。

点滅する一時停止信号機 @ VRM4の気ままな日記
無理矢理道路信号 @ 沖鳥電車区

同じくコラボレーション系の話題から。スクリプト会議室 No.673のやり取りから始まり、Caldia氏→東急5112F氏→沖ノ鳥島氏の三連コンボが炸裂した。同様に複数のユーザーの協力から生まれた成果物としては、拙作“親子ポイント”も手前味噌ながらオススメ。

スクリプト @ fox-hobby-garden

かつて存在したKZ氏の手によるものを除いては、ニーズはあるはずなのにネットVRM界隈に欠けていた筋のコンテンツなのでとりあえず歓迎。今後の発展に期待しておく。

●今月の注目ニュース

第9号 タワー
第9号 巨大建築 @ IMAGIC Blog
 関連: どうにも大本営の発想がわからない件(拙稿)

発売間近のVRM4第9号関連の公式発表から上記二記事をピックアップ。これもユーザーリクエストによるものなのだとすると(真偽はともかく、建前上はそう考えざるを得ない)ソイツらも何がしたいのかよくわからない。

VRM4追加キット 銀河 @ IMAGIC Blog

これは、個人的な好みから手放しで歓迎!

・VRM世界征服計画から真VRM世界征服計画へ

はてなマップのサービス終了に伴い、VRM世界征服計画をはてブ+Google Earth/マップベースの新システムに切り替えました。詳しくはこちらを参照。ちなみに、Google Earth/マップへの移行自体はボクのアイデアではなく、ココ東急5112F氏が放ったコメントに端を発している。

で、言いたいのは「だから東急5112F氏は偉い!」ではなくて「おまいさんの放言を拾って具現化してやったんだから、協力しやがれゴルァ!」ね。ここ重要。

●自薦論考&ネタ

VRM4に実装して欲しい命令いろいろ
土井隆雄氏の視点で世界征服状況を鳥瞰する
ガストノッチな気分でいこう!
空白をお互いに埋めあえたりすると素敵だと思う件

以上、明日から4週目に入るので、また何か趣向を変えていこうかと企んでいたりいなかったりする2008年3月のまとめでした。
0

2008/3/30

世界征服を開始した頃に書いたものを読み返したら面白かった件、って自分で言うな  真VRM世界征服計画
エントリタイトルで出オチしてしまってますが。

地域別に分析してみよう(東日本編)
地域別に分析してみよう(西日本編)
ニヤニヤするだけ
ニヤニヤしながら天下取りを目指そう
グルグル
続・グルグル
Mayukichi, the regional conqueror of Kyushu
お詫びと提案、そして暴言という毎度お馴染みのオチ
ご近所さんを探せ

大幅にパワーアップして新たなスタートを切った真VRM世界征服計画なワケですけども、ネットVRMユーザー諸兄に発破をかけるべく何かを書こうかと思ったんですが、なんか既に語り尽くしている感もあるので、とりあえず過去ログを紹介しておきます。暇な人は読んでみてください、面白いです、って自分で言うな。

*     *     *

Google Earth/マップに移行した最大のメリットは「VRMユーザーでなくても楽しめるコンテンツになった」ことです、って自分で言うな。

クリックすると元のサイズで表示します
<VRM4第3号で盛り上がった碓氷峠周辺>

最近、VRMクリップが密集しているエリアをGoogle Earthで飛び回るのが面白くてしかたがないんですが、って自分で言うな、何が面白いって、はてなマップ時代とは異なり、全部ではないにせよ、地図上に視覚に訴えるコンテンツがオーバーラップするようになったので、映写機やカメラのアイコンをクリックして回るだけで、それぞれのネタが作られた時期を飛び越え、誰が作ったかも関係なく、ザーッと総覧できてしまうことなんですね。コレ、鉄道ファンであれば、VRMユーザーでなくったって、面白いと思うんですよ。

んで、ここからが重要なんですが。

VRM入道なんて、よっぽどコアなVRMマニアでないと読んでないので、っつーか、VRMユーザーでない人をハナから相手にしていないので、ボクが書いている分には、VRMユーザー(のほんの一部)にしか真VRM世界征服計画の存在が伝わらないんですよ。

で、是非、ネットVRMユーザー諸兄におかれては、各自のWeb/blogで真VRM世界征服計画を宣伝して欲しいと思うワケです。

えっと、バナーを貼ってくれとか、リンクしてくれ、とか、そういうのじゃないです。そんなモン、何の役にも立たないですから。そういうお子様チックな発想は卒業しましょう。

ボクが、皆さんに是非とも“楽しみながら”やっていただきたい、と思うのは、上掲スクリーンショットでやっているように、秀逸なVRMネタが集まっている(必ずしも密集している必要はないですが)場所をGoogle Earth/マップで探してもらって、そのスクリーンショットであるとか、GoogleマップであればWeb/blogに組み込んでいただいてですね「ここ、面白いよー!!」みたいに書いて欲しいワケです。

で「面白いよー!!」だけでは意味がないので、合わせて先行公開した“世界征服ネタを見て楽しむ人向けガイド”を紹介していただいて、あなたのWeb/blogをご覧になっている方が、もしあなたが「面白いよー!!」と書いたものに興味関心を抱いたら、追体験できるようにしてあげて欲しいワケです。

はてなマップ時代は、ちょっとこれはお願いしにくかった(有り体に言えば、はてなマップだけを眺めてもあまり面白くなかった)んですが、Google Earth/マップの段違いの表現力は、十二分にネットVRM界隈のデモンストレーションスペースと言うか、ショーケースと言うか、とにかく、VRMユーザーでない人に「楽しみながらVRMの魅力を知っていただく」だけのパワーがあると思うので、それを活用していきたいな、とか思うワケです。これ、ボクだけが面白がっていても、あんまり意味がないので。

*     *     *

冒頭にいくつかリンクで過去ログを紹介してますが、これらはすべて、ここに書いたような「世界征服計画をVRMの勢力拡大に、ひいては、皆さん自身の自己主張に、各自で好きなように利用してね」という意図で書いていたものです。が、結局、その意図は今日に至るまで誰にも伝わらなかったようです。ということは、多分、今回書いたことも伝わらないのでしょう。

Google Earthのそれに比して、自分の表現力のなさが恨めしい今日この頃で御座います。
0

2008/3/30

どうにも大本営の発想がわからない件  電波ゆんゆん
コレとかコレとか。

“素人目”には、こういうムーブメントは鉄道模型シミュレーターとしてのVRMの拡販のチャンスのように思えるのだが、どうにも大本営様はアサッテの方角を向いておいでのようで理解に苦しむ。

まぁ、リアル鉄道模型への親和性を高めるべく舵を切ったからといって、俄かにVRMが鉄道模型愛好家に理解されるとも思えないのだが、どんどん逆へ走ってるように見える、ってのは、なんだかなーな気分だ。いや、半分くらい、ボクの勝手な都合だけど。
0

2008/3/29

もう一丁  真VRM世界征服計画
昨日の同系列のネタ。

クリックすると元のサイズで表示します
<チラッと飛行機(?)が映っているのがミソですw>


大きな地図で見る

いや、別にこの遊びを流行らそうとしてるワケじゃないんだからね。ちょっと関空にはるかを置かなきゃならない“事情”があるからなんだからね。なんだよ、ソレ?

詳しくは来月以降。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ