2008/11/21

EF58銀河  真VRM世界征服計画

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.201078,139.137726&spn=0.003577,0.00589&t=h&z=17
4

2008/11/20

レインボー瀬戸  真VRM世界征服計画
オレはどんだけEF65が好きなんだよ、と。


<最終日のレインボー瀬戸>

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=34.334816,134.005126&spn=0.003615,0.005826&t=h&z=17

このところのお気に入りで枕元に常備して毎々夜々寝る前に眺めてニヤニヤしている(ネタだぞ、本気にするな!)『直流電気機関車EF65』(2008年,イカロス出版)よりp192の“ブルートレイン・イレギュラー運用”と題されたコーナーの1コマ。

客車瀬戸の最終日(1998年7月10日)は、レインボーEF65(1118号機)が東京からはるばる四国まで瀬戸を牽いたのだそうな。なかなか粋な計らいですなぁ。いや、中には有終の美を狙って沿線に立ったのに「何ぞ、あのイロモノ!」とお怒りであった方もおられたのかも。
1

2008/11/17

在りし日の東京機関区  真VRM世界征服計画
またも『直流電気機関車EF65』(2008年,イカロス出版)をネタ元に比較シリーズ。


<VRM ONLINE版>


<VRM4版>

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.634453,139.739152&spn=0.003558,0.005826&t=h&z=17

やはり、こういう近接構図だとVRM ONLINEの実力が発揮されますね。近接構図でだけだ、と言っちゃうとアレゲなんですけども。

元ネタは前掲書p31の写真。撮影は1978年5月とキャプションされてます。ヘッドマークを掲げたP型とPF型が並んでる(しかも鉄道祭とかではなく実運用で)ってのがたまりませんなぁ。

とか言いつつ、何でこんなのを作ったかというと、一度“一旦停止標識”の立て札を使ってみたかっただけだったり(VRM4TOMIX追加キットTOMIX2所収)。 んでもって、置いてみたら高さが全然足りなくて、汽笛吹笛標識を視点側に黄色地にバッテンの標識部が見えなくなる角度に置いて接木してたり、GoogleEarthで見るとゴジラが立ってたり。
0

2008/11/12

山手貨物線2077レ  真VRM世界征服計画
飽きもせずに続けるVRM4 vs VRM ONLINE比較シリーズ。今回も元ネタは『直流電気機関車EF65』(2008年,イカロス出版)から、p133右上の写真を模写。


<VRM ONLINE版>


<VRM4版>

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.733742,139.720495&spn=0.001777,0.002913&t=h&z=18

赤系比較青・緑系比較に続いて、黄系比較を企図したつもりだったんだけども、「アレ、センゴクの黄色ってこんなちょっとだけだったっけ?」と出来上がってから気付いた。アホかと、バカかと。

それはともかく、光源方向が編成のほぼ真正面であることもあろうかとは思うが、やはりVRM4の色味はややハレーション気味な感じ。また、センゴクのキャラが立ち過ぎて目立ってはいないが、後方のコンテナ側面の質感も(これは影の効果で視点近接限定かとは思うが)VRM ONLINEに軍配が上がるようだ。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ