姫ちゃん空に還りました  我が家のにゃんず

皆様に心配いただいた姫ちゃんは
先週の木曜日に虹の橋を渡りました。

今朝、
好きだったおやつとお花とおもちゃを持たせて
荼毘に付しました。
病気で痩せたとはいえ、大きな姫ちゃんが
小さくなって帰ってきました

クリックすると元のサイズで表示します


姫ちゃん頑張りました。
嫌がると思った酸素ケージも
出ようとする気配も見せず、大人しくしていました。

クリックすると元のサイズで表示します


それだけ苦しかったんでしょうね
頭を撫でると気持ち良さそうに
じっと私を見上げていました
もうそれ位しかしてあげられる事もなくて・・

最後は苦しくて眠れなかったのか
夜中でも大きく目を開けて胸を波打たせていました。


もう頑張らなくていいよって
何度も姫ちゃんに声をかけました。

姫ちゃんよりも私の方が限界だったのかもしれません

以前から、私は先生と相談していました。
酸素ケージの中でも息が苦しそうになったら
その時はもう無理をさせずに楽にしてあげようと


先生に家に来て頂いて
姫ちゃんは眠るように息を引き取りました。

皆様からエールを受け取りながら
私は姫の命を絶ちました。
息が出来ずにのたうちながら死んでいった煌の事が
ずっとトラウマになっていたので
姫ちゃんにだけはそんな最後は迎えさせたくなかった

でも何度も何度も迷いました
苦しくても姫ちゃんはもっと生きたかったのかもしれない
決断は簡単ではありませんでした。

これで良かったのかと
後悔することは分かっていました
でも最後まで苦しませたら、
それもまた後悔するでしょう
どちらにしても悔いは残ります


いつか虹の橋で姫ちゃんに逢う事が出来たら
許しを乞おうと思います



クリックすると元のサイズで表示します

幸ちゃんは酸素ケージには近寄りませんでしたが
姫が逝った夜は傍で見守るように添い寝していました。


4にゃん居たのに幸ちゃんだけになってしまったね
寂しい淋しいさみしい・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



闘病中もずっと
電話でLineでメールで
そしてこのブログで励まして下さった皆様
本当にありがとうございました。


山田太郎2号さん、お花ありがとうございましたm(__)m
クリックすると元のサイズで表示します


けいちんさん、お花ありがとうございましたm(__)m
クリックすると元のサイズで表示します



もう供花はこれで充分です
送ってくださろうとする方もあるかも分かりませんが
お気持ちだけありがたく頂きますね
ごめんなさいm(__)m

 クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ