2005/7/29

愛  

僧籍に身を置くこと300余日
遂に鍵橋真宗捨身教・大司教鍵橋高弥の狂気教義に触れた気がします。

その徒党には私を含めて僧が3人、特化が全種揃っていましたが
結界破りがありませんでした。

でも、武蔵の針毛犬をやっていました。
比較的楽に。

僧兵連撃さることながら、気合撃4は攻撃力の3倍強キャップありそげ。
僧SUGEEEEEEE(守護してくれた鎧鍛冶サマありがとう!('A`))


余談ですが

小刀二本の忍者、長柄装備+反撃封じの僧に比べて
やっぱり器用ゼロ武芸は命中率ゆえの気まずさが大きい気がします。
45↑TDあたりから往年の武芸4TD徒党対策としか思えない
バカ硬いNやバカ避けるNが配置されており、
「大砲も当たらなければ意味が無い」と575調でバカにされる
漫画の敵キャラみたいな気分を味わうこともしばしば。
実際戦場では忍者全種と武士道にタイマンで勝てません。タスケテ

・・・このままプゲイの脳筋装備全部僧に移植しようかしら

2005/7/28

モー  

僧のことしか書いてないBLOGにヨウコソ。
中の人のメインはプゲイで心は鍛冶屋です。そんな小宇宙。

今日は「盾僧」について考えてみる。7僧企画に必要なんで。
盾技能を含む特化は僧兵のみと考えて問題無い。

連撃と十二、新しい禅のおかげでアタッカー特化に見えるし
実際僧の3特化の中ではターン比ダメージ効率は最大ながら
一方で罰4・極楽改・弁慶を持ち、弁慶以外の発動中は大喝を使って
盾侍がミネで行う役割を果たすこともできる。

捨身のが禅のをメッキ、吸収+連撃によるライフリサイクル率も優秀。

盾と矛を同時にこなすのは如何にもオールマイティな僧らしいところ
ではあるが、7僧のような異常な環境の場合、どうしても
盾なら耐久魅力付与、アタッカーなら腕力付与に特化したほうが
良くも思える。

残る2特化に盾をやらせるとどうか。

まず密教。
基本的に盾をやりつつ準備の必要な術を使うのは無理があるので
紅蓮/凍気法輪が消えるものの、今や売りに昇格された孔雀明王法と
元々術トメ要員っぽい運用をされている愛染明王法は使えるし、
曼荼羅印・阿鼻地獄・破邪の印には準備が無い。
そこまで積み込むスロがありませんが。意外と悪くないかも。

で仏門。
僧7では明らかに回復・サポ役。殴れる人には吸収を入れれば勝手に
回復するものの、そうでない人には回復術=準備アリである。
開眼が生きているうちはブッパでOKなものの、僧7は最初から長期戦が
懸念材料であるため、この特化に盾は向いていないかもしれない。

尤も、開眼がついているうちは全く無造作に回復を撃てるため
短期決戦だけ考えれば付与はどんなものでも良いとも言える。
全3を連発できる程度の気合はキープしつつ、残りは腕力にして
気合撃とか、残りは耐久で盾っぽく、という可能性もあるにはある。

2005/7/27

スッポカ  

詳細は次回と書いておきながら
僧7企画の内容が全く出てこないBLOGにヨウコソ。

内容は当然、7人全部僧の徒党で一会徒党がやるようなことを
やってのける企画。

とは言え極みが無いと無理なボスばかりなので一般フィールド〜ダンジョン
及び楽目のボスにとどまることは無理からぬことでありましょう。

7人の一人を年端の行かぬ若い僧にして、そいつをPL&断片コンプさせる
企画とかどうだろう。
・・・僧7でヤれることを見せ付ける企画とは違うかorz

徒党構成決定後に装備作成があるだろうから早めに企画を練りこみたい
ところですな。

2005/7/26

薔薇  

職場で薄れ行く意識の中、僧7徒党に命名をしなくては、と思った。
悩むこともなく即浮かんできた単語は

魔宮坊主(ロイヤルデモンボーズ)

・・・疲れてんのかワタクシ

2005/7/25

僧SUGEE  

昨日は一旦諦めた「僧多目の徒党で忍者砦奥」ツアーを実行。
僧4人(特化無・仏門見習・密教・僧兵)入り徒党で三椏収集成功。
尤も、鎧鍛冶・神典巫女・召喚陰陽師各位の能力あってこその本日ですが。

結果、豚娘(レディ)の断片収集が完了致しました。
捨身教幹部連を始め御協力の諸氏に多謝を捧げます。
戦闘力的にも隙伺を危なげなく倒せるくらいの水準に達していました。
(上記の方々あってこそですが、個人的には危険と想像してたので)

クリックすると元のサイズで表示します

↑仏門3獲得後の袋の中。例によって大量に残ってるのがキマズイ
(過去全ての徒党員の皆さんスイマセンスイマセン)

さて、奇しくも本日の徒党は来るべき僧7人徒党のベータを兼ねましたが
浮上した僧7仮定の長所・短所をメモ。

長所
・攻撃/盾/術/回復/サポが揃っている
・生命吸収と捨身飼虎は特化不問
・捨身のが禅のメッキになる(!)
・後光と全体解呪2により看破でない呪霧系に強い
・特化に準備無し技能が多い(開眼含む)

短所
・看破が無い
・単体挑発が無いので飛び道具持ちへの対処が問題
・全体喝破後に練気4を取り戻せない

どちらかと言うと長期戦不利の欠点が多いように思えます。
次回は打開策編(あれば)

2005/7/24

さらば青春の日々  

次第に一端に近づいてきた僧・豚娘(レディ)
本日は我等が捨身教・大司教鍵橋高弥とその高弟鰻屋梢に導かれ
浜名湖底洞穴深部にてクビ狩ってみたり。

そのとき豚娘は三椏断片も残すところ参を2枚のみであり
三椏クジを全て剥かせてもらったものの全く出ず。
それどころか比叡クエ未パスキャラ垂涎の四が出まくる始末。

しかし大司教は流石の眼力でその状況を分析。
曰く「浜名湖は雁が比叡奥と共通なので、三椏クジも同じ共通性では」と。
そして議論はクジの中身はドロップ時点で固定なのか、
剥く場所に依存なのかという点に推移しますが

ここでワタクシの手元には未開封の雁クジが41個もあるではありませんか
(当BLOG第一回参照)。

早速これを富士地下で20枚、フィールドで21枚剥く実験に赴くワタクシ、
御同行くださる大司教。
まずは富士地下。縁起の良さそうな成れの果て氏の前で実験開始。
おっと、さっき浜名湖で出た水だの清水だの捨てておこう。
(↑超重要な伏線)

クリックすると元のサイズで表示します

ゴゴゴゴゴゴ

というわけで捨身教の崇高なる教義のための実験は
光栄の想定外により阻止されました。

しかし我々は新たなる捨身の徒が必ずや我等の無念を晴らしてくれると
信じています。

というわけで8月頃に僧7徒党チャレンジやります。
詳細は次回。

2005/7/22

予想以上の  

フィールドで冥護(1)覚えたのでその場で入れてみたら2発で割れた。
使い物になry

これからは気合撃4(の習得)デスヨ。

暗殺乱舞が必中かってくらい当たるそうで。
最優遇特化に更に上方修正カヨ、と妬む忍法&忍術が結構居るようですが
暗殺は既に滅殺極と瞬殺が弱体してるからそれくらいイイのですよ。
四身殺法やら破り裏やらが今どれくらい神か知らんのですか。

2005/7/20

乱射  

ツエエッテ。

2005/7/19

モウオワリデスカ  

連休ダラダラと信長をヤル予定を見事に遂行しました。DAMEPO
夏休みまだかよ。

プゲイに続いて僧も合戦に参加させてみましたが、
光速で冷命丹が無くなるので稲葉山と往復してたら習得誘われたり
僧はそんな黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)はスルーできない
ので全部参加。

あり合わせの装備で参加していた野良で次第に気合不足を感じ、
気がつくと大散財して普通の生気W付与装備を作りまくり。
・・・紅葉の首飾りの資金だったはずが('A`)

この職、徒党における必須パーツを構成できません。
他職で賄える部分を僧でも埋め合わせ可能ということであって、
当然その道においてはプロフェッショナルに歯が立ちません。

それこそがオールマイティと銘打たれたキャラの本懐であります。

ならば運用で勝負だと思うんですよ。

開幕は準備に次ぐ速さの入力で動作ターンを増やす。
この際の適切な対象も徒党参加ごとに毎回異なります。

例えば殴りが多目の鍛冶、三連実装の盾侍などは生命吸収を入れる
最優先の対象ですが、実装コール時点では彼らの殴り頻度が不明。
アタッカーの命中が低い場合は最適の対象は彼らに移ります。

前衛が盾専門且つ敵の攻撃が痛い場合は回復術ですが
詠唱付与は即座には来ない(幻惑全盛の現在は尚更)。
そういう場合は開幕から単体/全体3仕込みもアリですが
その必要無く2回動けるのが開眼の真の強さだと思い知ったわけで。

最初何戦かのうちに徒党員全員の行動パターンを分析し、
そこにベストな付加価値を加えるのが僧の仕事のように思えます。
その楽しさは固定徒党では味わえない、野良ならではのものでした。

戦場で対人も体験しましたが、ここでも実装パターンが非常に多岐に
要求され、やっぱりアタマを使うのが面白い。
他職がそうではないと言うつもりは全くありませんが、
この職の場合「アタマを使わないと役に立てない」のが実に面白い。

なんと言うか、結構深みにはまりつつあります。

クリックすると元のサイズで表示します

袈裟衣黒染めは喪服風ながらゴールドがシックになってイイ。

2005/7/17

UMA  

クリックすると元のサイズで表示します

全員馬に乗った徒党が遠山さんを襲っていた。
御存知の通り馬上では攻撃アニメーションが非常に少ないので
7人全員ソレでなかなかキモかった。

ぃゃ、コレを許してしまったあたりは勿論反省材料なのですが。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ