2006/7/27

相模屋敷アホス  

まあ、第一領国の屋敷はどこの国でも余りイイ物じゃありませんが
我等が郷里・相模の屋敷は本当にアレです。
何でこんな不人気な場所にわざわざ入り口地雷を仕掛けるのか。

とは言え、一時以降は大分経験がマシになり、
上級心得壱を習得するには十分な場所にはなったかな。
武蔵や上野の屋敷と違って高LVの人に殆どメリットが無いのが惜しまれる。

潜在能力さっさと開放SITEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
と思いつつもLV30の壁に萎えている20台後半にとっては結構良いとこです。
霧散&眼光持ちの般若が大量に闊歩していてPL向きではありませんが('A`)


刀候補門弟はLV34に。
あと1個で名匠壱が解禁ですが、応用力の2個目がまだ遠く。
気合不足・魅力不足・腕力強化・器用閾値達成・応用・商談・力瘤・命中
と基本潜在はどれもこれも欲しいものの
将来は盾:打棒&攻撃:棍棒志願であることから戦闘潜在は逆に
振るアテが殆ど無いアレな状態。

唐突に

鍛冶屋ってオノが似合うんじゃないか

とか思い立ってみましたが、剛まさかりがスンゲー高いので
まだ妄想の段階にとどめてます。

見た目の蛮性もさることながら
戦闘潜在が剣術の腕力+10だったり、一刀流で気合ダメ乗せられたり
物理耐性10ながらに棍棒より命中とウェイトが良かったり

勿論、オノで腕力+10を含めても棍棒にダメージが及ばないのは当然ですが
何となく盾と殴りを同時にヤることを考えているので
命中が低い=反撃で余分なダメージ の心配を始めていたりする。


気の迷いだろうとは解ってますハイ。

2006/7/24

ネタナシ  

「BLOGは日記じゃないんで」
というのがワタクシの口癖だったりしますが、それに拘ってしまうと

80%:アレなことが起こった
10%:戦略を思いついた
10%:情報提供/議論を提起したい

これらのいずれも発生しなかった日は記事が書けないんですよね。

要するに刀鍛冶見習いの育成はすこぶる順調です。
最初の萎えのカベであるLV30も何時の間にか突破しました。
スムーズ過ぎて賊のまげが450本倉庫で賞味期限切れになったくらい。
1丹でLV29からLV31になりそうな日は要注意だ!

潜在能力が開放されたので早速、商談を2マス振って量産体制。
まずは2スロ追加して実戦に耐える状態にもって行きたいところ。
ええ、いくら一撃必殺の僧兵と2アカだからと言って
断片徒党で開幕牽制から動かない生活は卒業です。


昨晩、知人の伝手で攻撃110の筑紫槍をゲットしました。
可能性的には勿論
115前後の槍や120↑の薙鎌もこの世にはあるのでしょうが
もうコイツと一蓮托生の如く本気で腕力付与してみてもイイカナ
と思っています。
160の槍って話になれば単発銃並だし。

ここ数日の充実とその提供者たる知人達に感謝。

今のところ特化4っぽい情報には余りピンとキません。

2006/7/18

習得ハヤス  

ここのところ相模流れ者が習得MAXだったので粘着していたら
LV18で槍と武芸が終わってしまいました('A`)
最早道場目録埋めつつレベルあげるしか無いので
反逆三浦一党とか狩ってます。

いやーしかし金縛りの計増やしすぎだろ光栄。
PLだからいいようなものの、これ現役世代には苦痛なだけじゃね?


■僧兵作成指南

このプログの僧兵記事のまとめページ作りました。
今回は言葉に気をつけて悪意の無いページにしてあります('A`)

性質上、割と具体的な数字が出ちゃってます。
本当は初期パラは自分で決めなきゃ意味が無いので
数字出したくないんですけどね。

2006/7/14

即身成仏  

昨晩
POPと同時に四神クエに拉致られ。
鍛冶を育てたかったのですが赤白しかやっていなかったので
なんとなく参加する弱い心。
僧スレで青龍に十二天で4800出したとかいう怪情報もあることだし
実験を兼ねました。

んー
器用4倍確保で腕力がやや低い私の状態とは言え3300。
いくらなんでも4800は信じ難いのですが・・・


青龍>玄武>玄武(家具狙いで故意)>若雷>なんかの野外ボス
と制覇するうちに


クリックすると元のサイズで表示します
あべし

クリックすると元のサイズで表示します
うわらば

一日に3回も魂砕フィニッシュしてしまったワタクシ
とりあえず翌日を生き延びましたがまだまだ死亡フラグ中です。

2006/7/13

パラマトリクス  

これから作ろうとしているキャラについてはいつも
LV50〜LV60までのステータスマトリクスを作っています。

今回も刀鍛冶でそれを行ってみたところ
初期器用デフォの鍛冶屋は初期器用MAXの侍&僧と殆ど同じ器用値
であることが判りました。
侍僧カワイソス

そういうわけで器用=LV*3.4のキープのためには
器用デフォ鍛冶:LV60時点で+25
器用MAX侍&僧:LV60時点で+26
が必要ですが、この3者はLV50時点では+28が必要なので要注意。
なお、これも3者共通でLV55時点では要+23と何故か一旦低くなります。

基本的には紋を+15まで育てれば楽な話ですね。


2006/7/10

門弟出陣  

刀鍛冶の初期パラは久々に本当に悩みました。

勢いで上杉産まれ腕器MAXを本当に作りはしたのですが
まず初期知力の問題で真剣に悩むこと第一弾。

この時点では「完全に盾を放棄したアタッカー振り」という点には
迷いが無いわけですが
それにしても問題なのはスロット数、
それ以上にLV50時点で1200チョイの気合です。
「知力を振るとこの二つの問題が同時に解決できる」というのが
何とも私を悩ませました。

アタック技能を考えると
私がこれまで力を入れてきた僧兵というのは
僧兵連撃・十二天護法撃・気合撃四という三種の神器を持つわけですが
前二者は「元々前衛ではない職がアタッカーであるために」デザインされ
ダメージ補正率がメチャメチャ高いという特徴を持ち、
気合撃四は言わずもがな、僧兵専用ではありませんが高い汎用性を持ちます。

一方、刀鍛冶というのは
ベースである鍛冶屋からして通常目録に三連撃がある通り
元々前衛としてデザインされているため、
特化技能には特別な修正率があったりするわけではありません。

四連撃・五連撃は本当に侍の同名技能と全く同じモノであり、
コレらの存在は特化前の侍をメインアタッカーたらしめるに
至らなかったことからも判る通り、
威力があっても連発できないためコストパフォーマンスに難。

破刃撃三は追加効果以外は神力両断改と同等の技能であり
夢とロマンが山積みの爆砕撃もありますが
主力とすべき連撃は三連撃であることが解ります。

このことから、
悩み第一弾である気合の問題はパスすることに決めました。



しかし。
第二弾である「盾が全くできない」という問題について
目を背けるのをやめてみたら、コレが本当に大問題でした('A`)

稲葉で御教示を受けた棍棒職人の先生は
殴り鍛冶であり且つ盾もできるように初期耐久7をキープしたと言うし
先日、比叡クエに行ってみたら盾鍛冶が居ないことに気付いたので
急遽盾を兼ねてくれた鉄砲鍛冶もまた耐久を6か7振っているそうで。

勿論、「人がそうしているから私もそうする」というのではなく
私自身の1st鍛冶が耐久6の鉄砲鍛冶で、
盾の苦しみはイヤというほど解っているのです。

鍛冶屋を作ったことの無い方がこの辺を読んだら
初期耐久4や5では盾が不可能で6や7なら可能なのか?
という疑問が沸くかもしれませんが、
防御力は付与でどうとでもなるものの生命値がどうしようも無い。
後衛が生命で完全に固めた付与で3500を実現する中
最大生命が3000前後且つ継続的にダメージを受ける鍛冶屋であると
致命的な場面で守護を漏らしてしまうのです。


今度の鍛冶は真剣に育てるつもりの分、
遠い将来までシミュレートしたら
腕器MAX厨アタッカーではどうにも立ち行かないことが珍しく自覚でき
更に調整を重ねました。


結果としては

暗殺を作ったときから引きずっている夢である
「器用パッチ下で最大の勝ち組みである器用MAX」
コレを刀鍛冶で実現するのを諦めることにしました。

当初は「僧兵に薙鎌を作る」というもう一つの目的も絡んで
器用MAXだけは外すつもりは無かったのですが
鍛冶屋は忍者の次に器用LV*4.0に近いアタッカーであるのと同様
器用LV*3.4を充たすのも忍者に次いで簡単な職であること、
刀アタッカーの真の潜在能力を示すべき相手との戦闘では
常に刀の極み改を使うため、
未使用段階での器用ボーナスを捨てても闘えること
これらを考えて器用をデフォにとどめ腕力と耐久をMAXにしました。


結果としては
刀鍛冶としてはオーソドックスな結論になったかもしれません。

2006/7/5

棒  

実際
将来的には長柄武器を自作できるようにと
LV1刀候補鍛冶を用意はしてあったんです。
耐MAX器9魅5、盾と生産の安定振りで。


しかし
そいつはLV1のまま90日放置されていました。
脳筋に目覚め資金も運用できるようになった今
普通の鍛冶に食指が動かなくなっていたのです。
そこには、今や市民権を得た鉄砲鍛冶すら含まれていました。

同時に
如何に脳筋でもアタッカーの難しさを合戦で思い知ったことにより
どう足掻いてもアタッカーをやらされるであろうキャラとして
暗殺忍者を作りなおしてみたりしましたが
こちらもどうにも「装備に涙ハメればどうやっても強くなる」という
解りやすい性質にモティベーションが高まりきらずにいました。



唐突に脳裏をよぎるのが、その両方を同時に充たすキャラ。
・・・回復と攻撃を同時にこなすと誤解されている僧兵をやっておきながら
全く懲りないことだと我ながらに思います。

そう、刀アタッカーです。

かつては最も愛しながら、市民権を得てしまった今
どうにも以前ほどの魅力を感じない鉄砲鍛冶よりも
こんなプログで毎回のように攻撃力と器用について書いている私が
何故今までこの特化をスルーしてきたのでしょうか。
6人も7人も育ててきた鍛冶であるこの特化を。
第三の四連撃持ちであるこの特化を。
同時にスリリングな生産を持つこの特化を。


というわけで
形から入るという意味と、
先に大きな傷を負うことで途中で投げ出さない誓いを立てるため
モノスゲー棍棒を購入することにしました。

思い描く海図はただ一つ
稲葉山でも随一の棍棒職人に攻撃133の釘棍棒の商談を持ちかけることです。
この棍棒には、僧兵連撃のダメージが行き詰まり始めた頃から
常に目を奪われ心を揺らしてきました。

「十二天が出ない」という唯一最大の致命点を理由に
平静を保ってきましたが
今度は逆に爆砕激を出すには必須の武器なので最早迷いがありません。




で。




作戦を決行してみたところ、
そのお方、当ブログを御覧いただいているそうでして
僧兵を作ってしまわれたとか。
しかも御本人が刀アタッカーだと言うではありませんか。


世の中って狭い。横に。


というわけで
職人大先生に刀アタッカーのキモ、初期パラ、盾モードなど
様々なことを御教示いただき、釘棍棒も無事落札。

何せワタクシ、鉄砲と鎧は経験があるものの刀に関しては
オーソドックスな盾系ですら未経験のシロモノゆえ
LV60で盾も矛もこなす大先輩の教義に感心するばかりでありました。
知人登録完了。


鎧を別に持っているので
今度の刀アタッカーは脳筋のワタクシらしく
耐久を完全に放棄(盾モードは装備でなんとかする)
方向で行って見たいとは思いますが
鍛冶の宿命であるデフォ知力2との闘いに苦悩しております。

脳筋なのだから腕10知デフォこそが相応しいとは思うのですが
自分の根気の無さをよく知っているため
人生の大部分を8スロで過ごせるか、LV50時点で1200チョイの気合で
四連撃を振り回すのはムリではないのか
など、脳内シミュレートに明け暮れる本日の勤務時間。

生まれ変わることだけが決定済みの捨身教門衛
生まれ落ちる地いまだ定まらず。

2006/7/4

火事  

最近、と言うほど身内で狩りもしてないんですが

身内の狩り徒党に神職より鍛冶が不足しているらしい。

身内に存在する鍛冶の数自体はそこそこ以上に居ますが
今は丁度育てたいキャラの噛み合わせが悪く鍛冶不足。

野良で溢れ返っているだけに新鮮です。

スゲエ槍を見掛けないので自分で刀鍛冶でもやってみますかねえ。











腕器用MAXで


2006/7/3

現代国語II  

モノをハッキリ言う人が好きです。

別にモノをハッキリ言わない人が嫌いなわけじゃありません。

しかし、日本語において高等技術のように扱われている
「行間を読む」という表現

コレ、私の中では笑止千万です。

「そこに明示されていない真意を読み取ること」が高等技術とされる辺り
謙虚であることを美徳とするお国柄がよく出ているとは思いますが
コレって「みなまで言わなくても悟って下さいよ」と暗に言ってるわけですよね

アホかと。悟ってクダサイヨじゃねえよ。

言えよ。

「ハッキリ言う」という労力を惜しむ奴を相手に
何でこっちが気遣いしてやらにゃならんのか全く解りません。

謙虚たらんとして主張を避けるというならスゲー解りますが
だったら「悟ってクダサイヨ」とかシグナル送ってんじゃねえよと。
テメーこそ悟りのように延々と座禅組んでてくださいよと。



野良で行動宣言が無く術が止まらない徒党を引いた人・談



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ