2009/8/20

LV2の謎  その他

今日、瓦号外の魔犬で鎧の至りの真裏に霧散が来る
シーンを見たんですが、当然霧散を弾きました。

・・・コレがですね、青付与が守られたのではなく
文字通り「霧散が弾かれた」んですよね。
要は、青付与が残っただけでなく鍛冶さんの
気合韻も除去されなかったんです。
LV2付与ってこういう性質だったのか。強ェじゃん。


そう言えば上級6の習得を瓦版でやってる方向けに
一つ書き忘れてました。
号外の方が通常依頼より習得値デカいですよ。
と言うか号外と通常両方やると一日で
1マスの7割ほど埋まりますよ。
上級6が無いと倒せない相手は基本的に出てこない
はずなんでオススメです。
犬〜火辺りまでは特に苦労も無いでしょうしね。
・・・黒様+開幕妖しの霧以外は。

2009/8/18

上級6前提のキャラ作成  その他

これまで書いた記事に上級6と出陣の刻を
大前提に追加した変更点を整理したいと思います。


続きを読む

2009/8/17

燃えカス  その他

なんというか
雲竜紙断片をコンプった瞬間のこの脱力感は
一体何なんでしょうか。

ヨッシャー上級6ゲットだぜー!!!!
というポジティヴな興奮が全く無いどころか
虚脱感に襲われて5月病みたいになるんですが
ワタクシだけなんでしょうか。
気分転換に放置してるキャラに乗り換えてみようか
とかそういう気分です。

おかしいなあ。存思法ゲットしたら千紫死ぬほど
覚醒するーぜー!と昨日までは思ってたんですが。

2009/8/15

行ってきました凶物理  演舞

演舞の知行を動かしにログインすると
黙ってても動物園かTDの勧誘対話が来る切なさ。
いつからこんな引っ張りダコ特化に?


続きを読む

2009/8/12

甘く見ていたッ  その他

何を、って破紋乱射です。

これ破紋両断と同じ効果を5体保証でバラ撒くんだと
思ったら、乱射の方が術ダメアップ率も高いそうな。

瓦黒雷で乱射+四柱が4200ダメ出るのを見かけました。
覚醒LV聞いておくんだったッ
・・・というかきっとMAXでしょう。

2009/8/9

レンゲ  その他

本日、密教さんで全体蓮華まで覚えましたよ。

これで瓦版号外の火雷様に唯一回復で行けるはず。
と青!出しつつ仕事してたら門屋家より御招待。
中級クエ陸1で唯一回復どうよという話だったので
厚かましくもその後火雷もヤること提案し参加。



続きを読む

2009/8/6

DENEE  その他

TDの常世の断片のドロップ率が
物凄く物議を醸してますね。

取り敢えず旧TDに飛ぶと激減するらしいので
引いたら泣くしかありません。
今の新TD引きやすいキャンペが終わったあと
キャラを作成して上級6が欲しい人ってのは
どれほど苦行を積まなきゃならない設計なんだ。

とりあえずイージーに取れるもんじゃない模様
なので最も有無の差がデカいと思われる
密教でまずは3枚獲得。
オレ・・・蓮華覚えたら唯一回復で大雷逝くんだ・・・

2009/8/2

同窓  その他

ここ数日、瓦版で懐かしい顔ぶれをちらほら
見かけます。
背格好が全く同じでデフォマクロを多用するので
目聡い人には初見でバレるみたいですが
古い知人が知らない持ちキャラが増えている
ようなのでリストを載せておこうかと思います。
瓦版で見かけたら生暖かい目で絶交して下さい。


続きを読む

2009/7/29

運動会プロテインパワー  その他

先日の瓦大雷で鉄鍛冶も凶にご招待しました。
ご協力各位に多謝。
野良で一切凝神しない召還、開幕怒りから即死する
上に単体挑発が矢面な刀と大を倒したときの
あの苦労はなんだったのかってくらい
ストレートに行きましたが
普段野良派な程に知人徒党の素晴らしさを感じて
しまう瞬間でした。

で、盾無し凶乱射というのに参加してきました。
鉄3法2典能で、鉄3は全員警護入り。
大抵乱射2吹き矢2のところで終わるため
法にウェイト覚醒が必須でなく、事故率も低く
回転も超高速ですが
鉄が耐久関連まで潜在が回ってることが条件かな。

私の鉄は長い隠居生活の間放置されており
防御は750と低く生命5割弱持っていかれましたが
味方の手番でほぼ確実に終わるので
死にさえしなければ大丈夫な感じです。
戦闘後の回復は与生気なので2赤追尾は死の予感。

あと目利きに出来ないので本体の成長率以外の
実入り(特に格式帳)に関しては術徒党の方が上ですが
ソレは贅沢と言うものでしょう。

性質上、轟雷級をセットしたら1ターン待つ術徒党
の方が会話を楽しむ余裕もありますが
あちらは全体麻痺から全滅することもあるので
一長一短ですね。

2009/7/27

上級6のその後  その他

テサバレポートで明らかになった詳細など。

なお、リンクの『威鋼家の日常』さんでも
御自身でテサバレポートを執筆なさってます。


続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ