2009/9/27

ネコ  演舞

は全く手付かずです。
俺ァ犬派なんだよ。それもヨークシャーだ。

復職前後から絶賛放置していた演舞に
いい加減上級6を与えようと思いTDへ。
黒天狗で7枚紙片出るようになってたので終了。

習得がてらに凶物理の希望を出してますが
スゴいスピードで売れますねこの特化。

とは言え、覇王鯖は基本的に凶物理がガチガチ
ではないようです。
回復枠が僧薬6特化どれでもアリで開幕鍛冶に
単体完全スタートが普通に行われているようだし
それゆえ盾1が刀ってことも普通にある模様。
何より懐剣持ってくる忍芸の方が少ないような。

こちとらも間に合わせの自作144W-1槍なので
気楽っちゃ気楽です。
開幕1をタゲると抗術でダメが落ちネズミが
死なないことが多いのが困ったもの。

2009/8/15

行ってきました凶物理  演舞

演舞の知行を動かしにログインすると
黙ってても動物園かTDの勧誘対話が来る切なさ。
いつからこんな引っ張りダコ特化に?


続きを読む

2009/2/26

剣気くれるの  演舞

今日はTWアナウンスを見てから記事書こうと思ってました。

私自身、意外に思ってるんですけど
演舞って今回もまた強化対象なんですね。
折りしも土鎚の隠し覚醒が腕力だったという報告があり
(SSはまだありませんが)これまでの例からして鎚4種が
全て腕力である可能性が高まりました。
確定しているのは天衣の腕力だけですが恐らく天地
運が良ければ快刀乱麻も腕力でしょう。

これに期待して最近演舞のノックを再開したところなので
ちょっと嬉しい誤算です。


というわけで演舞がもらった今回の強化。

1:カブキ全体に剣気隆盛追加(!)
2:全体鎚が単体鎚や吸収技能を上書きしなくなった
3:全体鎚に術者本人のみ抗術貫通効果追加
4:四象操作後、対応属性技能による手戻りを減少
5:全ての近接物理攻撃で毒が発動するよう修正

凶イザ以降でのフォローという意味では最優先なはずの
召喚を差し置いて5個も強化されています。
イイんすかマジで。いや喜びますけど。

1は主砲が単発の演舞にとって発動率は八箇・紫燕と並び
あまり高くないはずですが、勿論歓迎です。
収録箇所がバサラ2-4なので、早めに覚えれば天地無し演舞
の鎧剛鬼戦や、若手の殺陣・能楽も活用できそう。

2はずっと待ち望んでおり、3は意外。
3は抗術貫通の範囲設定次第か。鎚部分だけなら特に変化
無しに等しいですが、天衣の術部分も含むならデカい。
ともあれ、以前に一席打った鎚の必要性の持論が多少
変わりそうな気がします。

4については、攻撃と同時に四象を操作する技能への
要望が結構ありました。
しかし、そこまでしてしまうと現在でも四象が有効な
相手に演舞の神格化が始まってしまうので
このくらいがイイと思います。

5はピンポイントに天衣・天地の強化と言って良いでしょう。
とは言え、忍者以外の毒発動率は知れたものだし
専ら瀕死の敵に発動する仕様なので重要性は低め。


一方で最優先と思われる召喚に
百鬼の気合固定・式神の被ダメ半減しか来てないのは
イイんでしょうか。
「百鬼の覚醒に威力を追加」が必要じゃないですか?

また、何故か凶イザ以降の進行が不可能と判断された
僧兵に入った変更がパッと見また微妙・・・。
金剛力に与ダメ値蓄積効果が追加され、新技能として
羅刹浄天が追加。金剛力の蓄積値を消費して党員のうち
生命の減ってる方から3人に回復。

んー、まあ、まずはその回復量を見てみないと
何とも言えませんが・・・現状で攻略が不可であると仮定
すると羅刹浄天の追加によって可能になるんでしょうか?

能楽に全体解呪1が行ったように僧兵には全体看破1
だろうという大方の予測は外れましたが
どっちが良かったでしょう。

2009/1/30

セットプレイ  演舞


クリックすると元のサイズで表示します


まあ道雪と言えばコレですよね。
(土四象-360度+妖雷符3枚で雷神招請1ダメ)

土護の舞/落花の舞で土四象を-360度にしておくと
雷将破陣撃のダメージを激減させることが出来ます。
具体的には-360度状態で妖雷符を投げずに素で食らうと
全体1500前後。(四象操作無しだと3000オーバー)
妖雷符3枚効果発揮で全体1ダメージになります。

土護の舞+舞衣で覚醒無しの場合、使用から1ターンで
土護の舞1回の回転量である-90度を達成しています。
-360度までに4回使用が必要ですが、1の近接攻撃では
土四象は回復されないのでガンガン回すべし。

これによって演舞は序盤攻撃に参加できません。
土-360度が目的なら、序盤からダメージの通る矛特化を
別個に徒党に入れる必要があります。
間違ってもその人までサポ寄りな行動をしないように。

なお、雷将破陣撃が発動すると土四象が60度ほど回復する
ので隙を見て再度土護の舞を入れて-360度に戻すべし。

2009/1/21

神舞の話  演舞

瓦版特務が火雷だったので未クリアの二代目演舞で
野良徒党に参加したら知人(隠忍氏)*2が居ました

戦闘中に「そう言えば槌しないの」と聞かれましたが
個人的にはボスでは全くしません。
ノック対象のボスなら使うかな、というレベル。

まして昨日の徒党では党首の武芸氏は組んだことがあり
実力が高いことを知っていました。
忍法@隠忍氏も装備が良いであろうから後半の攻撃力は
期待して間違い無いはずで、演舞は私。
となれば尚更「槌は不要」と考えられます。

根拠としては以下のような計算です。

演舞自身がきちんと育てられており、槌無しの天衣無縫で
ボス戦で3800-4500安定できること
且つ天衣と天地を打ち続けて看破とsを挟んでも
ある程度回転しきる(吉祥不要)ことを前提とします。

最もシンプルな条件として、この演舞が槌を使うターンに
天衣無縫を撃っていれば出たはずの3800-4500ダメージ
コレをペイできないなら槌を使う意味が皆無となります。

槌の追加ダメが一人600で3ターン持続@7:7と仮定すると
4500ダメ損を槌がペイするには7.5回活用でやっとイーブン
「槌を使って良かった」と言うためには8回以上必要。

演舞一人での恩恵値は600*3=1800で全く足りません。
党員にもう一人、単発判定近接物理が居ることで
1800*2=3600。まだペイしていません。
矛3で全員が単発判定近接物理だった場合にやっと
1800*3=5400となり得勘定になりますが

コレは党内の単発判定近接物理が3人とも槌以降の3手に
看破や非ダメージ行動をしなかったことが前提であり
且つ全弾命中の場合に限られた話となります。


もうここまでで十分、ボスで槌を使うことの無意味さは
伝わっているんじゃないかと思いますが、追記すると
党内の矛特化に間接系や多段判定近接物理が居るなら
期待される恩恵値はもっと下がります。

というか、こういう構成なら殆どの場合
適切な対象に高いダメージを与えるという仕事において
演舞より間接矛特化の方が格上なので
槌は最早実装する必要すらありません。

更に、大前提である「天衣で大ダメ出せて気合も持つ」
の条件を満たせない演舞であれば槌を使う意味があるか
と言うと「槌があればこの大前提への不足分を補える」
という図式が全く成立していないのです。

この場合、槌でなく吉祥を使うなら意味は解りますが
もし演舞自身がダメに自信が無いのなら、槌を使うより
一手余分に殴る方が余程イイわけです。


「なら槌って何に使うのさ」という疑問については
まず「槌は使える技能である」という前提を捨ててください。

単体槌が4つ入った陰陽道2の習得の苦痛は有名ですが
全体化されても最大で3人程度が上記のようなシビアな計算で
しか恩恵を受けないPC徒党ではそれほど大差無いのです。
ただ、陰陽道2の槌4系と違って中級クエ期間に実戦投入
できる点がマシと言えるだけです。
その代わり党内全員の生命/気合吸収を上書きしてしまう
全体槌特有のデメリットもあります。

NPC傾奇が使う全体槌が脅威なのは
有効活用者が7人全員であること、およびNPCの生命に対する
追加600ダメージとPCの生命に対する追加600ダメージでは
重みが全然違うことが要因なわけですね。

円熟期の演舞において槌が生きるのは
ザコ狩りで党内の矛特化が単発判定近接物理であり且つ
狩場のNPCに対して1手1殺に僅かに届かない場合に
それを確約することができる場面です。
この条件にしても、個人的には党内の詠唱枠特化が
不足分を掃除できる徒党デザインの方がイイ気がします。
風の唄、光雨2(三貴神射儀)、激戦の謡3など。

もしくは物理ダメが本当に通りにくいボスに対して
使う意味はありますが、こういう相手に単発判定近接物理*3
の徒党で挑むのは徒党デザイン時点で間違っているんじゃ
ないでしょうか。


未検証ですが、他の物理攻撃技能に比べて天地/天衣のみ
槌がかかった場合の威力上昇率が高いような気がします。
これが実証されれば演舞が頑なに槌を使いたがる理由も
多少は理解できるようになりますが、
現状では槌や吉祥を入れないと殴りに行かない演舞は
ハズレそのものです。

というかですね。今現在、
槌がかかると技能覚醒による威力上昇部分が打ち消される
(近接/間接問わず)という最低のバグがあるため
槌は完全に「自重推奨」状態です。
演舞諸氏は十分にお気をつけください。

2008/12/29

そこに動物が居るからだ  演舞

どうしても動物を狩りたいので
野良LV60単身プレイヤーリストと青!リストを
睨む日々の結果、先日一念発起して徒党作成。
課題は晶徒党において
演舞を完全なお荷物ではなくすこと。

魅了の睨みを空撃ちでいいので2回使うと
確実に上目が演舞に来るのは実証済みなのですが
これで2&3に守護されて5000ダメ確定。(攻撃710前後)
・・・メリタイズとしてはちょっと弱いです。

そこで今回は飛び道具アタッカー*2に加え
堅陣の謡弐を追加して味方のデメリット無しで
上目や舞の耐性を高めることに。

この作戦は大成功でしたが、開幕から
看破>堅陣>魅了の睨み*2とやっても
回復さんにヘイト負けすることしばし。
どうやら完全を使う場合は上目確定要素として
回復さんに道化芝居弐を使うのがよさそうです。

また、飛び道具アタッカーを誘わないと
守護で厳しい矛特化にとって
鉄砲の勧誘は勿論九州の鉄板ではありますが
陰陽道+修羅装備もかなりオススメです。

また、演舞自身も耳5ノックで西国鎮護*2を取り
魅力を高めておくべきですね。
確かに攻撃技能は守護を抜けませんが
全体完全に卍手裏剣を投げられることの価値は
充分にあります。

結果
盾鍛冶が居なかったのでハリーマの刀にヘルプを
依頼しましたが、残りは全員「晶希望者」での
突破に成功しました。

佐賀1動物ノックは既に
狩りの主流の一つにのし上がりました。
そして動物タイムアタックでは鎧1矛5大団円1が
鉄板スタイルとなっているため
そこには九州では希少な
道雪と並ぶ「演舞需要」があります。

そして現仕様の演舞ですが
僧準拠なので少ない腕力
陰陽準拠なので少ない耐久
同じ理由で少ない生命
技能が重いのでありったけ欲しい気合
気合回転率を高めるための知力/魅力
覚醒パッチでダメージ影響度が追加された属性
と振らなければならない潜在が大量にあり
完成が物凄く遅い特化となっています。

イソが死んだ今
城に行けることの意味は重大なので
演舞諸兄は晶で諦めないでください。

2008/6/23

光らない  演舞

■生気バーの光らないアタッカー
50+15↑神秘石の流通と初期器用神話の崩壊から
俄かに魅力300↑の所謂「光らない」矛特化が
浸透しつつあります。

で、つくづく話題に事欠かない特化だと思う訳ですが
ここでも演舞が特殊な例となります。
母体(傾奇)の知力魅力が高く「光らない」のは割りと容易。
しかし知力魅力のどちらを300↑にするかと言うと
暗/芸/鉄のように「魅力一択」でFAが出ません。

【知力で「光らない」メリット】
・高い初期知力は高い気合と同義。
・知力振りは応用力無用=潜在130ポイントフリー。
・白呪詛系のレジ率上昇。

【知力で「光らない」デメリット】
・知力依存で成功率や効果の変わる技能が無い。

【魅力で「光らない」メリット】
・魅力依存系技能のレジ率上昇。
・流し目、魅了の睨み、封射の睨みが魅力依存。
・腕力神秘石のサブステが魅力。

【魅力で「光らない」デメリット】
・気合絶対値が低く主砲が回転しなければ無意味。
・挑発をレジっても守護を抜けない。
・魅了系技能は徒党で嫌われる傾向。
・封射の成功率キャップは元々低すぎる。

これらから知力と魅力のどちらを伸ばすかは
演舞各位の判断に委ねられると思います。

総崩れのある九州では放置予定のNを魅了する手は
アリと言えばアリですが、タゲ固定切れ問題もあって
魅了系はあまり歓迎される技能ではありません。

四象操作が知力か魅力のどちらか依存だったなら
この問題に迷いは最早無かったはずなので
これを要望するのもアリかもしれません。

現状では特定属性の減殺や修羅の効果ではなく
NPCのアルゴ操作が第一義なのでステ依存になっても
特に効果は変わらないかもしれませんが。

2008/6/12

舞衣バグってたんですか  演舞

N僧兵とN死霊の気合削り修正しねえのかよ!
という叫びの聞こえてきそうな本日のパッチの中に
「舞衣と天地翻転の舞がバグってたので修正したよ」
ってのが紛れ込んでました。


舞衣:四象操作の際ダイアル推移を即時30度UP(傾共通)
天地翻転の舞:四象ダイアルを逆転させる(演奥義)

争覇実装〜昨日までの舞衣のダイアル即変動は見た目だけで
属性が実際に増減してなかったってことでしょうか。

検証を思い立ちました。
発端は某所傾奇スレで見た「舞衣+爛漫の舞で天衣無縫は
防御無視だぜ」というカキコ。
守護挑発耐性の問題を前に演舞のダメージングパワーとか
既にどうでも良くなっていたのでずっと検証してませんでした。

納品のために帰参していた小田原で検証パートナーとして
このは氏を確保。サンプルと言うには余りに高いスペックで
これ以上無い御協力を戴きました。


まずは舞衣+爛漫の舞によるダイアル即変動。
技能の見た目とは裏腹に何ともハデさがありません。



爛漫の次ターンの風迅丹、四象ダイアルMAXの風迅丹。
これだけ時間をかけてこの程度の変動では・・・
というのが正直なところではあります。


同じく四象ダイアルMAXでの天衣無縫。

さて、天衣のダメージが四象ダイアルの変化に従って
どう推移するのか調査した時に意外な結果が出ました。


四象MAX状態から落花の舞を使って全属性を下げつつ
ダメージ推移を見たところ
意外なことに天衣のダメージが上がっていくのです。
※勿論、各ダイアルごとに複数回サンプリングしています。


なお、こちらは落花+天衣+天御柱の神舞(風鎚)。
鎚つき天衣は四象ダイアルの推移に関わらずほぼ同じままでした。
上記の事実と組み合わせると
四象ダイアルの低下に従って鎚のダメージは下がり
天衣無縫そのものダメージが上がっているため一定を保つ
と仮定することができます。

見た目が同じで画像としてつまらないので割愛しますが
このダメージ推移は天地人でも同様でした。
(同様の状況で1700台のダメージでした。)


推論としては
「五芒陣タイプの相手の最低属性を適用する術は
四象ダイアルの上昇でなく低下によってダメージが伸びる」
という仮定が出てきます。

天地人の追加属性ダメージ部分もそういう性質です。
天衣無縫は説明文が違うので性質も違うと言われていましたが
今回の検証から、天地人のそれと同様の性質の模様です。
考えてみれば光栄の書いた説明文を真に受けるとは
何ともおめでたい話だったということですね。

破天開始による四象ダイアルの実装に伴って
伏雷が非常に強化された事実から考えると
一般の属性術は四象ダイアルの上昇に比例してダメージが上がる
と考えて良いはずです。

ということは、落花の舞が持つ本来の役割は
属性術のダメージ減少であることになります。
非常に地味で、減殺や孔雀とは比肩し得ないモノですが
敵の属性ダメージ緩和と自身の攻撃ダメージ上昇を同時に行っている
としたら、これってなかなかの内容じゃないでしょうか。
舞衣の追加により、現実的ではない話ですが
四象技能を2ターン連続で使うことが無意味ではないわけだし。

しかし。
いくら四象低下によってダメージが伸びると言っても
画像の通り、その水準は実に微々たるモノです。
めてお氏の防御が非常に高いため
天衣無縫の物理部分の貫通力が低いという仮定を前提とすると
割と色々納得が行きます。


いずれにせよ狩りで初手に使うような技能ではありません。
まして徒党に陰陽各位や修羅術忍が居れば
落花という選択はあり得ないでしょう。
(彼らと演舞の混在する徒党があるか否かはさておき)

ただ、私は今回の検証結果から
必死に潜在を稼ぎ紋を育て、追加し得る属性を上げまくることに
意味があるような気がしてきました。
萎えかけた演舞のモティベーションを回復には良い検証でした。
このは氏に感謝します。

2008/5/10

仕込み  演舞

特化4までの時点でもタイガイな内容の綺羅演舞ですが
特化5の技能追加、及び九州が主戦場となった現在
特化デザインに非常にマズイ部分が目立っています。
(だから好きなんですが)

■天衣無縫は何故微妙なのか
根本問題である高い消費気合と長いウェイトは元より
命中率もかなり悪いです。
トドメに使うと7割方避けられるので自分がフィニッシャーに
なりそうなターンでは天地人を推奨します。

また天衣無縫のダメージが天地人+200〜300程度しか無いのは
「他の特化5新主砲(八箇必勝、紫燕殺、千鳥落とし)と同様に
物理部分の貫通力が著しく低い」のが原因のような気がします。

従来言われている「属性槌のダメ計算が天地と違う」説だと
準備や忍者一刀流の麻痺に天衣無縫が刺さった時にサクっと出る
5000前後の大ダメージが説明できません。(※攻撃710前後)

問題なのは
演舞及び傾奇者は貫通力操作技能を持っていないことです。
邪心修験者辺りから薬師型NPCですら防御が高い昨今
従来の「貫通力」とは違う形でダメージを安定させている演舞は
主戦場が九州である性質と相まってかなりツラ目です。
(耳1ノックでは気になりませんが)


■守護と挑発に耐性無し
元々知力の高い傾奇のデザインもさることながら
魅力付与して挑発をレジっても守護を抜けないため意味が薄く
主戦場九州は中盤以降は2〜3枚の盾とインチキな1専用技能の前に
演舞にとって非常に厳しい場所です。

このことは、本来は破天時点で既に明白な課題でした。
たまたま主戦場が陸海空及びそのボスだったため
守護はほぼ無く、挑発もさほど深刻な問題でなかっただけです。

技能によるこの辺の修正はもはや望めそうもないので
基本に忠実に、出来る準備をしておくべきだと感じています。

・菱形の宝玉枠に破凝の上物を使い、卍手裏剣を常備する
・天衣無縫/天地人サイクルで息切れしない気合と知力
・吉祥の謡に頼らない(1専用技能が低コスト化)
・いつでも痺れ斬りを出す意識(最低でも守護は1枚減らせる)


■神頼み
天衣無縫のダメージアップを望む要望は個人的には余り感じません。
どちらかと言うと、特化コンセプトの大半を占めている割りに
速効性の薄さから出番がほぼ無い四象を何とかしてもらう方が
現実的な気がしています。

仮に四象に即効性がついたとして
特定属性の修羅を即時的に強化できるアンプリファイヤー効果と
特定属性専門(もしくは四属性同時)の減殺効果の択一が出来る
物理アタッカーという存在になるわけですが・・・
それで需要が出るかどうかはちょっと判りませんが。

あと守護を抜けないアタッカー各位は是非御一緒に
守護抜け技能やら狙撃属性やらをKURE!って内容ではなく
侍共通の手出し無用をまともな技能にしてくれ!
って要望出しませんか。
NPC弱体に繋がるので望みは薄いですが。

2007/12/27

もう飲みはいいです  演舞

X'MAS発売予定と言われていたHELLSING OVA IVですが
余裕で2008/02/22に延期されてました。ファック。
何かの版権が下りてないような雰囲気でしたが
もしそうなら間違いなく魔弾の射手(歌)だろうな・・・

気に入らないキャラは即死&転生なので
殆ど恩恵に預かってない長期報奨キャンペですが
腕器信者の私でも揺れるのが演舞。

実際問題、上杉の野菜氏が演舞を作成する際には
バリバリ腕器どころか腕知を推奨しました。

腕器にしても失うはずのものを失わない装備があれば
この振りには何も問題は無く脳筋としてはベストですが
(ただしザコ狩りにおける瞬間最大ダメの話ですけど)
殊に演舞は器用潜在期待値が他職より15点高く
それゆえ器用0振りから4倍突破強が楽勝というのが悩み所。

他職なら個人的に見逃せない「生産優位」についても
カブキは結局潜在で普通に器用500突破可能です。
ついでに材料高すぎでそんな頻繁に作れません。

そうそう、非初期器用10キャラにおける器用LV*4.6倍に
何らかの閾値がある説がありましたが
調べなおしたところ、これ3.4と4.0という値から
「予測された次の閾値」であって根拠が無いそうです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ