2006/7/24

今日も明日も木曜も…  ヘルシーライフ

ライブ〜!



…なーんちゃって、ウソどぇ〜っす(爆)
ライブじゃなくて病院でした。…エヘッ



はぁー。。。こう頻繁だと疲れるよぉ〜。
今日なんて ハシゴよ、ハジゴ!(笑)

通院するのが仕事だったら、ワタシは高給取りね(爆)
今日もタンマリ、血を抜かれました…



頭部MRIの結果が出ました。
センセが1枚のフィルムを選んで、ライトにかざす。

うーん…と唸って、神妙な顔で ひとこと。

「ココ、白くなってるのわかりますか。。。膿が溜まってるなぁ…」

「これは…紹介状を書きましょう」…って、センセ、マジっすか?!(涙)




…「んじゃぁー、耳鼻科いってね」



はい????


膿って…蓄膿やんか!!!

あー。。。ビックラこいたでー(爆)


はやく健康になりたーいっっ!!!


2006/7/21

耳栓してCD聴くオンナ  バックステージ

もうワケのわからん状況になってます。

ウレタンの耳栓を耳の穴に捻じり込んで、
その上から大型ヘッドフォン。
音量MAXにしてビルエヴァンスを聞いているワタシ。。。

この姿、とてもまともな光景には見えませぬな。。。


真上の住人の、本日2回目の騒音に耐えかねて耳栓したものの
今度は余計にアタマの中で重低音で響くカンジ…。

さすがにもう発狂しそう!!!(怒)




あ〜。。。 遥か遠くで エヴァンスの心地よい
ピアノの音色が聴こえてくるわ〜♪

(゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ

タグ: ライブ 音楽

2006/7/19

外人さんと初デュエット  バックステージ

友人のライブに行った夜。。。
すごく久しぶりに逢えて、じっくり歌声を聴いて…。
早々に引き上げるつもりが、不覚にも終電を逃した。。。(汗)

もういーっかぁー♪…なーんて久々に一緒に呑んじゃったよ(笑)

オンナ同士も なかなかいいモンだ。
特にカノジョは、同性から見ても魅力的だと思う。
一緒に呑みながら、泣いたり笑ったり!


お邪魔したのは、西白井にある『アンの家』。
その日は逢えなかったけど ママは台湾出身、
常連さんはオーストラリア人ばっかり、
んで韓国のお客様も入り乱れての大騒ぎ!

ライブが終わるとカラオケタイムになるのは知らなかった。
…というか、いつもそんな時間まで店にいないもんね(笑)

やっぱりみんな英語上手いね〜!
…って外人だから当たり前だってば(爆)

酔った勢いで、一緒に“ STAND BY ME ”を唄った。
そーいえば、外人さんとデュエットしたのって初体験だ!
あー。。。楽しかったよん♪

…しかしながら、酒が入ると大胆になるのよねー。。。
ムチャクチャな英語でも、なんとかなるもんなんだな(笑)
…というより、向うが合わせてくれてるのかも(爆)


アンの家のサイトが新しくなりました♪
 http://annoie.jp/ 
 http://annoie.jp/i/

2006/7/14

DON'T IT MAKE MY BROWN EYES BLUE  My Favorite Songs !

1977年にヒットした CRYSTAL GAYLE の名曲、
DON'T IT MAKE MY BROWN EYES BLUE 』。
邦題では『瞳のささやき』という歌が唄いたくなった。
たまたま数日前に、ラジオから流れて来てたんだよなぁ…。
小雨の降る日だったんで、すごく雰囲気にピッタリだなぁーって。


さてさて、話題はまったく別方向に走りますが…

今日は夕方から猛烈な雷雨だったけど
朝はお天気が良かったので、布団干しをすることにしました♪

…んで例の『瞳のささやき』を鼻歌まじりに唄いながら
洗濯竿に、たっぷり湿気を吸ったセンベイ布団を
エイヤッっと引っ掛けた瞬間。。。

勢い余って、ワタシの左目に
重ーい布団がドカッと乗っかったままの洗濯竿が直撃!!!

…昼間にお星さまが見えるって、こういうことを言うのね。。。

その場にうずくまることしばし…。それほどの衝撃でした。
「青タンになったらどうしよう」という
一抹の不安がグルグルとアタマを廻る。。。
やっぱり慣れないことすると、これだからなぁー。

…あー、すんごい 痛かったよぉーーー!(涙)


さてさて冒頭の『 DON'T IT MAKE MY BROWN EYES BLUE 』。
この BROWN EYES …って、日本人の場合 瞳の色は黒だから
BLACK EYES になるのかな?…と思って調べてみたら。。。

brown eye は「黒い目」で、black eye とすると
ボクシングなどでパンチをくらってアザになった目…とあった。


今のところ、心なしか腫れてるような気がするんだけど…(汗)
このまま Black eye にならないことを祈ります。。。
…アーメン。


2006/7/11

ちょっぴり嬉しい♪  バックステージ

どうやら先日録音した、とある企業さんのナレーション。
社内上層部のかたがたにも、
なかなか評判がよろしいという情報が入ってきました…♪

別にワタシの功績うんたら…ではなく、
そのシステム自体が絶賛されているのですが。。。
さすが、開発・発案したM氏は天才だな(笑)

それを聞いたワタクシも、
なんだかほくそえんでしまっております。

あまり詳しいことは書けませんが、
正式に決まったらいいなぁ〜。。。

あれれ??? また本業から反れてるしぃ〜(脱力…)


2006/7/10

同期の桜  福祉活動

先日は、月に1度の高齢者デイケア施設の訪問。
ここは完全にボランティア。
でもお昼ご飯つきだから、ちょっぴり嬉しいのだ♪

もう通い始めて、どれくらいになるだろう。。。
歌集を配って、皆さんの唄いたい歌を唄う…という
いわばキャンプファイヤーみたいなイベントを目指している。

ワタシは一緒に大きな声で唄いながら、誘導するだけ。
いわば司会進行役だと思ってる。
世間話なんかしながら休憩を挟んで40分ほど、
一緒に唄う時間を共有してる。

でも「こんにちは〜!」って顔を出すと、皆さん大歓迎してくださる。
「自分は誰かに必要とされてるんだ!」という実感が、
ワタシにとってはすごく嬉しいんだ。。。


毎回のようにリクエストがある、『同期の桜』。
絶対に涙ナシでは終わらない曲である。。。
皆さん、すすり泣きながらも唄う。
ワタシもつられて声が詰まってしまうこともしばし…。

実際に戦争を体験したかたが唄うから
この『同期の桜』は物凄いエネルギーがあるんだと実感する。
ワタシは戦争がどんなに悲惨なものなのか、リアルタイムで知らない。
だからこそ、同じ過ちを繰り返してはいけないと思うし
そんな時代を生き抜いて苦労を重ねた方たちに敬意を表するからこそ
余生は幸せでいて欲しいと願うの。


なんだか高齢者の方たちが邪魔者扱いされるような世の中で
ワタシは人生の先輩として尊敬したいと思う。
いくら痴呆があったとしても、幼稚園児のお遊戯みたいな
ちぃーちぃーぱっぱ的なことはやりたくない。
仮にそれが医学的に有効だったとしても、
ワタシはそんな扱いはしたくない。

でもきっと毎日毎日、介護と向き合う人たちにとっては
綺麗事にしか聞こえないのかもしれないけれど・・・。
でもワタシたちみたいに、少し距離をおいた立場から
接する人間がいてもいいんじゃないかしら…と思う。


あぁ、今回も行ってよかったな。

「ありがとう」。。。これはワタシからの感謝の言葉でもあるのです。

ワタシが何かの役に立つとしたら、音楽と言う手段しか知らない。

それはきっと、シアワセなことなんだなーと思うのでありました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ