2015年 都内いろいろ  2015年の旅記録

クリックすると元のサイズで表示します
湯島天神の梅だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
近くの看板建築の商店長屋です。
戦災を逃れたのでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
神田明神です。
この時期あちこち出かけてたのですが同行者が写真を撮る行為を好まなかったのであまり撮ってないです。
0
タグ:  鉄道

1984年小田急、相模線 その4  1994年以前の旅記録

クリックすると元のサイズで表示します
その後相模線で厚木駅に向かったようです。
厚木駅のホームからです。
写真左手の貨物扱い所は盛業中と言いたい所ですがトキばっかり集められていて
余剰車の留置中っぽい雰囲気ですね。
中央にはDE10か11。
小野田セメントのホキも見えます。
右手には相模鉄道の木造トム、トムフ。
スノープロー付きの奴もいたんでしょうね。
今だったら涎物の光景です。
0
タグ: 鉄道

1984年小田急、相模線 その3  1994年以前の旅記録

同じく橋本駅です。
貨物列車がいました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
(変色ご容赦ください。これでも頑張ったんです(笑)
貨物列車というのは本の中でしか知らない存在であり、
生で見た初めての貨物列車です。
そして結果的に59年2月改正前に撮った最初で最後の貨物列車という事になります。
57年11月改正のの貨物時刻表によると橋本発1355-八王子着1415の891レとのようです。
橋本工場からの白帯事業車が目につきますね。
もし今ならすべての車両の形式写真と車標を全部撮りまくっていたのに。
廃止間際とは言え橋本駅の貨物側線には貨車が溢れ
ひと月もしないで廃止になるとは思えない活気なように見えます。
牽引機はDE10 557、新鶴見の子です。
八王子にはDD13の配置はあるのですが恐らく八王子を中心に中央線沿線の構内作業専用だったんでしょうかねえ。
新鶴見から回送してくるのも結構な手間だとは思うのですが。
59年2月で横浜線の線内貨物は東急長津田への車両搬入を除き
基本的に全廃され南橋本へのセメント輸送だけとなります。
タイムマシンが発明されたらまずはこの時代にさかのぼりたいな。
そして最終的には「つばめ」「はと」「なにわ」の時代に行ってみたい。
0
タグ: 鉄道

1984年小田急、相模線 その2  1994年以前の旅記録

橋本駅に飛びます。
横浜線の写真は撮ってなかったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
ブレブレですが相模線です。
昼間にしては4両は長かったのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側からの写真です。
京王相模原線なんて影も形もありません。

クリックすると元のサイズで表示します
相模線のホーム側から。

クリックすると元のサイズで表示します
サボが物珍しく思えたものです。
0
タグ: 鉄道

1984年小田急、相模線 その1  1994年以前の旅記録

クリックすると元のサイズで表示します
ED1041とED1012で奥にホキフ300が見えてます。
電機がいてホッパ車がいて無蓋車がいて…
ごく当たり前の相武台前駅の光景だったんですよね。
もっと写真撮っておけばよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
町田駅での8000系。
この光景はほぼ変わらず今でも見られますね。

相模線は次回以降で。
0
タグ: 鉄道




AutoPage最新お知らせ