2007/11/13

好物は最後にとっておくんだけども、お腹がいっぱいでもう食べれないや  電波ゆんゆん
次は何を作ろうかなー、と思い、ボッーとVRMoviesの過去ログページを眺めていて、不意に「アレ、何やってんだ、オレ!?」と思った話。

*     *     *

話はVRM4第5号の詳細が発表された時点まで遡るワケですけども。そのときボクはこう思ったワケです。

「あぁ、しばらくVRMoviesはブルトレだらけになるな」

と。

70年代生まれのボクちゃんは、当時の子供たちの多くがそうだったように、やはり第二次ブルトレブームの洗礼を受けたクチでありまして、特に生まれも育ちも大阪のボクとしては、東京口のトレインマークを掲げたEF65PF(当時は1000番台、っつー呼び名しか知らなかったなぁ・・・)は、憧れの存在だったワケで御座います。

やはりそういう幼少の砌の刷り込みと申しますかトラウマと申しますか、そういうものは今なお尾を引いているワケで御座いまして、毎週月曜日の早朝、出勤途中に大阪−新大阪間で急行銀河を牽引するEF65PF国鉄色とすれ違いますと、トレインマークがないとは言え、やはりこう何か説明し難い高揚感に包まれると申しますか、たまにレインボー65だったりすると、なんだよこのトンチンカンな65は、と、淀川堤防に居並ぶ三脚を横目に溜息を吐くので御座います。

えーっと、何の話でしたっけ。そうそう、VRMoviesの話です。

そういう思い入れのあるEF65PFと24系25形寝台客車でありますから、もう、これがVRM4で扱えるとなりますと、VRMoviesはブルトレ一色に染まってしまうじゃないか、コレはいかん、と思いまして、ブルトレは秘蔵のネタにとっておいて、他のネタが思いつく限りはブルトレは使うまい、と思ったワケです。

そしたら、次から次へとネタが浮かんで参りまして、今に至るまで、一度も東京口のトレインマークを掲げたEF65PFが出てくる動画を作っていない、というこの体たらく。アホか、と。バカか、と。

クリックすると元のサイズで表示します
<と、ここまで言っておいて、なぜか65P>

と言うワケで、そのうちやります。と言っても、既に2作公開待ちなので、またかなり先の話になりますし、そしてまたその頃には忘れてたりするワケなので御座います。

駄目ぢゃん。
0

2007/11/15  15:34

投稿者:ghost
VRM4でそのうち出るでしょ、っつーか、出てくれないと泣いちゃう。>ゴハチ

2007/11/15  12:05

投稿者:moko
個人的にはゴハチです(笑

2007/11/14  0:18

投稿者:ghost
やっぱブルトレは65でしょ!

2007/11/13  23:15

投稿者:山川 海
お久しぶりです。同じく70年代生まれの私も、東京駅でブルトレを追いまわしておりました。
両親が共に九州出身なので、田舎に遊びに行くときには、「みずほ」に乗っておりました。
出張先で「なはつき」の先頭に立つEF66を見ると、やっぱりブルトレにはEF66よりEF65の方が似合うと思っている私は異端児かもしれません(笑)

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ