ようこそ(トップ固定)  我が家のにゃんず

クリックすると元のサイズで表示します
  我が家の可愛いにゃんず白兎☆煌☆姫巫女☆幸太朗です
   サイト「銀猫荘なの!」にも遊びに来て下さいね。
            
   クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
    ウェブサイトです↑バナーをクリックしてね(^^) 

        
           以前の銀猫日記です

 
  
ぜひご覧下さいね(^^)  


高知の猫の即日殺処分廃止のお願い             


いつか逢える日まで  我が家のにゃんず

先日、11月1日は
姫ちゃんの四十九日でした。

ちゃんと虹の橋に辿り着けたかな?
スローでヘタレな仔だから、どこかで迷子になっていないか・・
朝からそんな事ばかり思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します



可愛い可愛い姫ちゃん
おしとやかで控えめで臆病で、
でも勇気もある大和撫子さん

クリックすると元のサイズで表示します



万事、
他の仔に譲ってしまって自分は後回し

クリックすると元のサイズで表示します




そんな姫ちゃんに
私は甘えてたんじゃないかと後悔しています

クリックすると元のサイズで表示します





他の3にゃんは
自分が自分が・・・って押しが強い仔だったので
姫ちゃんはいつも後方にいたような

クリックすると元のサイズで表示します



自己主張するのは、
私の手が届くとき
他の仔を撫でている時、必ず
姫ちゃんも撫でて〜〜と慌ててやってきて
じっと見上げてる

その様子が可愛くて愛おしくて
その姿ばかりが想い出されます。

クリックすると元のサイズで表示します



本当にいい仔だった
もっと我がままで自分勝手でいいのに
にゃんこって普通そうでしょう

クリックすると元のサイズで表示します



姫が我が家に来ることは運命づけられてたような気がします。
神様が煌と同じ生年月日という印を付けてくれてたんだものね

クリックすると元のサイズで表示します



姫がいない
何処にもいない
朝晩、ドスンドスンと
階段を下りてくる足音が聞こえなくなってしまった
さみしいね

クリックすると元のサイズで表示します


4にゃんが元気でいたあの頃に
1日でいいから1時間でいいから
戻りたいなあ〜

クリックすると元のサイズで表示します



叶わぬ夢だけれどね



クリックすると元のサイズで表示します

独りぼっち  我が家のにゃんず

姫ちゃんがいなくなって
幸ちゃんは以前にも増して甘えん坊になりました

クリックすると元のサイズで表示します


抱っこ抱っこと要求が激しくなり
それが治まると隅っこ暮らしになりました
小さく蹲って探さなければ分からない場所で・・

クリックすると元のサイズで表示します

最初は白兎の金魚のフン
次に煌っちそして姫ちゃん
常に誰かの傍にくっついていたい仔なので
淋しくて仕方ないのでしょう

クリックすると元のサイズで表示します

煌が亡くなった時に
同じような状態になりました
繊細な仔なのです

今は少し落ち着いてきました

クリックすると元のサイズで表示します



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


姫ちゃんの闘病中に
たくさんの頂き物があtりました


けいちんさんからは大好きな葡萄

クリックすると元のサイズで表示します


味が濃くてジューシーで美味しかったです
けいちんさんご馳走様でした
クリックすると元のサイズで表示します



山田太郎2号さんからは
スイーツや果物たくさん差し入れしてくださいました
ワークスのケーキ、絶品でした(≧∇≦)

クリックすると元のサイズで表示します



asachinさんからは、見てるだけでも楽しい
アイスクリーム

クリックすると元のサイズで表示します


見てるだけじゃなくて
美味しくいただきました。
カップが可愛いいでしょ(^_^)
ムース作る時に使わせてもらいますね〜〜(´艸`*)

クリックすると元のサイズで表示します



ロリさんからは大好物の
マスカット&ピオーネ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

クリックすると元のサイズで表示します



もう何年もマスカット食べてなかったの
皮ごと食べられるんですね
ご馳走様でした
クリックすると元のサイズで表示します




明後日はハロウィンですね
いつもカボチャ使ったケーキ焼いて
一人バイキングなんてやってましたが
今年は石絵教室に待っていきました

クリックすると元のサイズで表示します


皆で食べた方が楽しいし

クリックすると元のサイズで表示します



折り紙のジャック・オー・ランターンは
山田太郎2号さんにリクエストしました

クリックすると元のサイズで表示します



折り方教えて貰ったけど
もう忘れちゃった・・・あはははは(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します



姫ちゃんおばけに👻になって
還っておいで〜〜〜(゚Д゚)ノ

クリックすると元のサイズで表示します



今日のブランチ用パン
ちっと食べ過ぎですね〜〜。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

クリックすると元のサイズで表示します



ひめきゅママさんから頂いたリボンで
ハロウィ〜ン🎃

クリックすると元のサイズで表示します



姫ちゃん空に還りました  我が家のにゃんず

皆様に心配いただいた姫ちゃんは
先週の木曜日に虹の橋を渡りました。

今朝、
好きだったおやつとお花とおもちゃを持たせて
荼毘に付しました。
病気で痩せたとはいえ、大きな姫ちゃんが
小さくなって帰ってきました

クリックすると元のサイズで表示します


姫ちゃん頑張りました。
嫌がると思った酸素ケージも
出ようとする気配も見せず、大人しくしていました。

クリックすると元のサイズで表示します


それだけ苦しかったんでしょうね
頭を撫でると気持ち良さそうに
じっと私を見上げていました
もうそれ位しかしてあげられる事もなくて・・

最後は苦しくて眠れなかったのか
夜中でも大きく目を開けて胸を波打たせていました。


もう頑張らなくていいよって
何度も姫ちゃんに声をかけました。

姫ちゃんよりも私の方が限界だったのかもしれません

以前から、私は先生と相談していました。
酸素ケージの中でも息が苦しそうになったら
その時はもう無理をさせずに楽にしてあげようと


先生に家に来て頂いて
姫ちゃんは眠るように息を引き取りました。

皆様からエールを受け取りながら
私は姫の命を絶ちました。
息が出来ずにのたうちながら死んでいった煌の事が
ずっとトラウマになっていたので
姫ちゃんにだけはそんな最後は迎えさせたくなかった

でも何度も何度も迷いました
苦しくても姫ちゃんはもっと生きたかったのかもしれない
決断は簡単ではありませんでした。

これで良かったのかと
後悔することは分かっていました
でも最後まで苦しませたら、
それもまた後悔するでしょう
どちらにしても悔いは残ります


いつか虹の橋で姫ちゃんに逢う事が出来たら
許しを乞おうと思います



クリックすると元のサイズで表示します

幸ちゃんは酸素ケージには近寄りませんでしたが
姫が逝った夜は傍で見守るように添い寝していました。


4にゃん居たのに幸ちゃんだけになってしまったね
寂しい淋しいさみしい・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



闘病中もずっと
電話でLineでメールで
そしてこのブログで励まして下さった皆様
本当にありがとうございました。


山田太郎2号さん、お花ありがとうございましたm(__)m
クリックすると元のサイズで表示します


けいちんさん、お花ありがとうございましたm(__)m
クリックすると元のサイズで表示します



もう供花はこれで充分です
送ってくださろうとする方もあるかも分かりませんが
お気持ちだけありがたく頂きますね
ごめんなさいm(__)m

 クリックすると元のサイズで表示します

姫ちゃんのこと 2  

腎不全を心配していましたが
通院して輸液を続けていたら
クレアチニンの数値は少し下がりました

でも、呼吸が少し早かったので、
レントゲンで調べたら、少しだった白い影が
肺全体に広がっていました。


アレルギー喘息が原因で肺が痛んでるだけ
ずっとそう思いたかったけれど、やっぱりそんな甘くなかった

悪性の腫瘍らしきものがある場所は心臓に近く
オペも難しいし、その前にCTスキャンで調べるにしても
全身麻酔は(スキャンする間、動いてはいけないのでネコは麻酔をかけるのですが)
今の状態の姫ちゃんでは耐えられないだろうと
しかも徳島の獣医院にはCTがないので県外へ出なくてはいけない・・・
八方塞がりです。


先生が、今姫ちゃんにしてあげられることは呼吸を楽にすることだけだと・・
すぐに入院して5日間ICUに
身体の大きな姫ちゃんのために、特別に大きな部屋を作ってくれました。
動物病院の皆様、感謝ですm(_ _)m


クリックすると元のサイズで表示します
入院中、面会に行ったとき、看護師さんに抱っこされて


自宅に急遽レンタルしたゲージと酸素濃縮器が届いたので
昨夜、退院しました。
大きな箱が3つ
佐川のお兄さんがこの重い荷物を二階まで運んでくれましたm(_ _)m

クリックすると元のサイズで表示します



組み立てたリするのは大の苦手ですが
そんな事言ってられないので頑張りました
設置場所は私の部屋にしました
姫ちゃんが一番好きで寛げる場所

ゲージの中は暑くなるので部屋は寒いくらいにエアコン入れて
ペットボトを凍らせてゲージの中に入れて温度を下げたリするんです
温度計、湿度計、酸素濃度計、その3つを常に注意して・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ずっと酸素ゲージに閉じこめておきたくないので
少しドアを開けて出入り自由にしてあげようかと思っています
外に出て、苦しくなったら自分でゲージに入るように

昨夜、一度だけ外に出て隣の部屋まで行きましたが
10分程ですぐに自分でゲージに入りました。
今日は動くのも辛そうで、まともには歩けなくてじっと寝てばかりです
酸素濃度も少し上げました。

大好きな猫缶もチュールもほんの少しだけですが
食べる意欲はまだ残っているようです

もう強制給餌は止めようと思います
食べたくないなら、姫ちゃんのすきなように
少しでもストレスをなくしたい


今朝読んだ
「ペットの声が聞こえたら・・」という本の
女性僧侶の妙玄さんの言葉です


時には
何もしない勇気が
必要なのかも
しれません

少しでも
生きていて
ほしいという
私の願いより
この子が苦しまずに
楽に逝けますように

私が神仏に
そう祈れますように



余命僅かだろう
姫ちゃんがこの状態のときに
この言葉に出会ったのは偶然ではないと
そう思っています。





AutoPage最新お知らせ