2010/1/19

放置中謹賀新年  その他

年明けてもう二十日かよ、と。
お察しの通り半引退状態です。
一門が入ってますますヤル気が無くなりました。

いえ、所属中の一門はよく組んでる知人ばかりで
普段のダベり場と殆ど変わらない様相なので
居心地いいんですが
ぶっちゃけ一門が導入されてから
赤!も青!も減りましたよね。

というか一門クエが良くないでしょコレ。
拘束時間に対して個人利益が少なすぎます。
同じ時間消費して佐賀1ノックした方が余程イイ
辺りデザイナがプレイしてないのがよく解る。

さて、今回は以前書いたキャラ作成記事を
争覇ラスト視点で極めて歯に絹着せぬ書き方
にする前提として
当ブログで2005年から現在までに書かれているが
現在の私の考え方が変わってしまっている要素
について書き連ねておこうと思います。



■刀鍛冶はアタッカー特化である
読み返して一番「ウッ」と思ったのはこの主張です。
特化3までの時代の特化技能数に対する矛・盾技能
の分布率からこの持論を出しているようですが・・・

現在の私に刀鍛冶を評させるなら
「盾特化としてデザインされているが、盾特化
足りえておらず、かと言って矛特化と言うには弱い」
というどうしようも無い状態です。
もっとぶっちゃけるなら武器生産特化。コレです。

刀鍛冶メインのプレイヤー諸兄を愚弄する意図は
皆無であり、何故ならこれはプレイヤー諸兄の責任
では全く無く、開発サイドのプレイヤー意識の理解
不足から来ることだからです。

争覇開幕で物理ダメージにキャップが存在したため
怒り+奥義で火力を追加できるメリットが盾と言う
には貧弱な性能のデメリットを上回っていたものの
キャップ開放、忍法&演舞&陰陽道の大幅強化を
受けて「火力追加の出来る弱い盾」の訴求が激減し
且つ覚醒の導入に際して連撃系の隠し項目が腕力で
ない一方、盾として必要な生命が隠し項目であるなど
「矛と盾を同時にこなす」どころではでなく
「矛盾に満ち溢れて」います。

現在の私の第一スタンスが「自分の強さの追及」
でなく「徒党員6人の要求を満たす」ことであるため
過去にメインにしてきた職はどれも厳しい状況です。
争覇全体がコンセプティブに、技能性能によって
その特化が出来ることを制限しているからです。


■演舞が全体槌を使う際のリターン計算
実装当初の仕様のままならば、演舞の全体槌は個人に
+800ダメ*3ターンの計算でよく、このメリットが
槌を使うターンに演舞が殴っていた場合の想定ダメージ
を上回るか否かが焦点、というのは正論。

しかし現在は演舞本体に周天効果がついてしまいます。
そして、周天によって属性差及び抗術結界を無視する
根幹ダメージはどうやら槌の800+天地/天衣の術部分
で1500超あるらしく、ベース1500のダメージ術が
周天を使うことのメリットは五雷しか無かった頃の
仙論が実証済み。

つまり、現在の全体槌のリターンは3人近接でようやく
7200などというナマっちょろい値ではありません。
殊に人型の硬い敵は侍・鍛冶が殆どであり、彼らは
属性値が低いため周天効果が覿面に現れます。

流石に自分以外全員間接アタである場合などは無駄
と言えるでしょうが、正直全体槌を使う際に考える
べきは推定与ダメ値などではなく
「この全体槌を使うことによって現在のターゲッドは
1ターン早く死ぬだろうか」ということに尽きます。
YESであるなら徒党構成がどうであれ使うべきであり
過去仕様と違ってYESになる場面が増えています。

ただし、注意すべきは演舞の攻撃技能自体もアホ
みたいに強化されたってことです。

単純火力のアップ具合を端的に示すために
佐賀1で言うと忍法・僧兵あたりが1殺できるのは
狼のみであるところ、演舞は熊知子猿が圏内で
剣気が出れば正子も死にます。
この火力は一の太刀によるものでなく永続的です。

つまり、槌を使うターンに殴っていれば出ていたはず
の損ダメージも大幅に上がっているということです。
もっとも、それは十分に覚醒している場合ですが。


■忍法と暗殺
もう争う必要すら感じません。結論は明白です。

貴方のプレイスタイル上、ボス戦よりもザコ狩りの方が
圧倒的に多いのなら、暗殺の方が向いているでしょう。

九州攻略や凶変攻略など、ボス戦の方が多いのなら
どう考えても忍法の方が向いています。

覚醒の育てやすさは両者ほぼ変わりません。
忍法にのみ乱射枠がありますが、凶乱射自体が既に
衰退しており、忍法も凶物理を好んで参加する傾向に
あり、且つ凶物理では忍法と暗殺には優位性の差が
殆どありません。

城ノックにおいては暗殺にのみ知子と熊を1殺できる
メリットがありますが、肝心の武将構成の盾への貫通力
で圧倒的に劣るため大して差がありません。

暗殺の貫通力対策として暗殺乱舞を覚醒MAXにすることは
無駄ではありませんが、それによって忍法に並ぶことも
またありません。
徒党に僧を組み込んで生命吸収をもらい、陽炎と滅殺閃
極〜参に頼る方が話が早いでしょう。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ