2017/5/14

弥彦山のカタクリ  ぷち旅



こんにちわ〜^0^

地元(徳島)では限られた場所でしか見られないレアなカタクリの花。


2年前に山形県の道の駅(おぐに)の駐車場でふと咲いているのを見かけた事があり、ブログでもご紹介しました。

今年、ついに地元でも咲いているのを見付けました。

今日のお話は地元で見つける一週間前のお話です。


今年も福島県の滝桜を見た帰りに立ち寄った新潟県、弥彦山に登った時、咲いているのを見付けました(〃∇〃)
クリックすると元のサイズで表示します

(中央に写っているタワー↑の天辺は、スカイツリーの高さと同じらしい。)

クルクルと周りながらゆっくり上昇する観覧用エレベーターに乗ってみたかった。。
(時間の都合で諦めました(¬д¬。)

後ろに佐渡ヶ島が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します

まぁまぁ群生していました^0^

クリックすると元のサイズで表示します

カタクリはスプリング・エフェメラル『春の妖精』と呼ばれています。

クリックすると元のサイズで表示します

少しの間しか見られないので「春の儚い植物」とも言われています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここのカタクリは茎が長い気がする。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

太陽の光に透けて綺麗ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

濃い紫色のもココでは見る事が出来ます。(個体差だと思うけど。)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは登山道に入ったところ直ぐに ごく自然に生えているのを見ることが出来るので、
非常にお手軽です(〃∇〃)


クリックすると元のサイズで表示します

先に紹介したニリンソウも一緒に咲いていましたよ(o≧▽≦)o




ショップ lu-xに来てね(^O^)/

19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ