土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在73歳)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹を直売店・鏡村の店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 


高知市鏡は中心を清流・鏡川が流れ、湖のような鏡ダムの周辺は自然がいっぱい! 小鳥のさえずりが聞こえる緑あふれる郷!それなのに、高知市中心部より車で30分というとても近い田舎  

★おんちゃんが公開している下の二つのホームページもご覧ください。「田舎へようこそ」は鏡地区の見どころや田舎の伝統、食文化などを紹介し、「新宮の森公園に山野草をいっぱい!」は山野草の育成などを情報発信しています。

 

 下の三つのブログランキングサイトに参加しています。  1日1クリックの応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

季節の風景

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

グーパーウォーク

QRコード

ブログサービス

人気記事ランキング

アクセス地域ランキング


ジオターゲティング
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
夷川下さん、ハクビシンも生きるためには、食べ門が必要とは思うけど、なんもおんちゃんの育てている梨は食わないでくれと言いたい心境です。

トップ選手の引き際は難しく、それだけ周囲に衝撃を与えるんでしょうねえ。
投稿者:onchan
町のすずめさん、ハクビシンには完全にお手上げです。

ハクビシンの梨に対する執念には、ある反面、感心しています。

敵ながらあっぱれです
投稿者:夷川下
ハクビシンには困ったもんですね。
そのために新高梨を犠牲にしないといかんとは。

浅田真央選手は本当によく頑張ってくれました。
私もまた、彼女には感謝しかありません。
ソチ五輪の時で精神が少し緩んだように思えました。
スポーツのトップレベルの厳しさを感じます。
投稿者:町のすずめ
onchan

新高梨は 実がおっきい!だけに
花(写真で拝見)も大きくて華麗そうですねえ

ハクビシンって なかなかの強者なんですね
onchanには 気の毒ですが
ハクビシンの手ごわさは なんか
生き物の原始の力?を かんじます

   町のすずめ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ