土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在73歳)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹を直売店・鏡村の店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 


高知市鏡は中心を清流・鏡川が流れ、湖のような鏡ダムの周辺は自然がいっぱい! 小鳥のさえずりが聞こえる緑あふれる郷!それなのに、高知市中心部より車で30分というとても近い田舎  

★おんちゃんが公開している下の二つのホームページもご覧ください。「田舎へようこそ」は鏡地区の見どころや田舎の伝統、食文化などを紹介し、「新宮の森公園に山野草をいっぱい!」は山野草の育成などを情報発信しています。

 

 下の三つのブログランキングサイトに参加しています。  1日1クリックの応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

季節の風景

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

グーパーウォーク

QRコード

ブログサービス

人気記事ランキング

アクセス地域ランキング


ジオターゲティング
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
夷川下さんのお考えと同感です!!
投稿者:夷川下
迎合するわけではありませんが、私も「おんちゃん」さんの考えと同じです。
核ミサイルを撃たれたら逃げようがありません。
「大防空演習を嗤う!」と同じですねえ。
そうならないように努力するのが外交だと、私は思います。
龍馬さんも戦いを避けておりましたし。
投稿者:onchan
mitanimomoさん、ミサイルを打たれて、高知に着弾しようとも、どうにもなりません。

なるようにいなれと言うことですが、まあそんんことはないでしょうが・・・
投稿者:mitanimomo
明徳は市川君が地元でしたので応援しましたが...中村君は話題をさらってしまいましたね、ホントに凄いしプロ入りが愉しみ。

北のワカメちゃんカットの件は横浜の義姉も驚いてました『高知の知り合い全然普段通り』
仰る通り飛んできたら逃げ様が無い、そん時の事よ。

まぁけんど如何考えても世界がおかしな方へ走っとるのは間違い無いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ