ようこそいらっしゃいました。
          どうぞごゆっくりしていってください。

ゆっくり、ゆっくり・・・・・♥

ようこそいらっしゃいました。  

はじめに
クリックすると元のサイズで表示します

 2007年8月に「旧つぶやき日記」(削除済み)を始めてもう8年になります。 年齢も、73歳になりました。
 何べんももうやめようかしら?とも思いました^^;
 でも月日を重ねるうち、いつの間にかとても落ち着ける一つの空間になっていることに気づき、捨てがたくなっています^^;
 細々ではありますが、まだ何かに興味を感じる間は続けて行こうと思っています。
 皆様改めましてどうかよろしくお願いいたします。2015年9月11日追記。m(_ _)m


初雪です!  身の回り

クリックすると元のサイズで表示します 昨夜遅くから初雪です。最も一昨日にパラパラっと来たらしいのですが私は見逃したので、私にとっては初雪です^^;
 今朝←の、季節はずれに咲いたバラの上にわずかに積もった雪をパチリしようとコンデジを持ち出したのはいいのですが…なんとぉバッテリー切れ!
 充電している間に雪は消えてしまいました、ざぁんねん!
本来五月にしか咲かない種類なのに、この季節だと長持ちして花は大きいし、いいものだと悦にいっていましたが、雪にやられましたかぁ、晴れたらきっとぐじゃぐじゃになってしまうんだろうなぁ〜
************************

大相撲の連日放送される問題、これからどうなってゆくのでしょうか?
 貴の岩、そして稀勢の里、高安、ら大好きなお相撲さんが安心してのびのびとお相撲が取れる場所が来ることを願っています。

タグ: 初雪

近況  身の回り

クリックすると元のサイズで表示します 「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ」
 これは、毎朝見ているNHKの朝ドラ「わろてんか」の中に出てくる<崇徳院>という落語の演目の中に出てくる小倉百人一首の中の和歌です。
 それがです!(^o^)!
私は小学生時分あまり登校せずに家にいてはラジオを聴いていることが多かったんですが(不登校ではありませんよ^^;なぜか午前中体調不良が多く登校できないか行っても嘔吐して返されたりとか、まぁ、もろもろで)
 で、木曜の朝だったと思いますが、ドラマ中この和歌を耳にして「うぅん?」と何やら懐かしい感じ。朝ドラが済んでごみを出しに行ったとき、一度しか聞いていないのに、すらすらっと口をついてでるんですよ、このうたが。
 とっても嬉しい気持ちになりましたねぇ〜。65年も前に何度もラジオで聞いていた落語、筋はところどころ忘れているけれどこのうたはしっかり頭にあったんだぁ、と。
また、少し前は「時うどん」(東京では「時そば」)が出てきたときも、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、いつ、む、ななつ、やつ、「おやじ、いまなんどきだ」「へぇ、ここのつでぇ」とう、・・・。
 これも笹野高史さん演じる落語家が言う前に自然に口をついて出てくる自分にびっくり!
 「ちはやふる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」、とか「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき」とか、みんな小学生時分の落語で覚えたもので、60年以上も前の幸せな記憶というものは実に強いものなのですねぇ〜



大相撲九州場所始まった。  身の回り

 毎度楽しみの大相撲が始まりました。
 復帰に賭ける稀勢の里、毎日ハラハラドキドキ。
 一方で日馬富士の連敗スタート、照の富士の足の怪我、気になることも多い場所です。
 楽しみ、楽しみ    
 

晩秋のカマキリ  

クリックすると元のサイズで表示します  昨日火曜日、外出先から昼頃帰宅するとこんな大きなカマキリが玄関先にいました。コンクリートの上をゆっくりゆっくり歩いています。早速ネット検索してみるとオオカマキリというのですね。オオカマキリここに書かれていることを見てびっくりしました。カエルやとかげすら食べると書かれています。
 何しろ30分ほどしてまた出かけようと表に出ると横の植え込みから出てきたのを見ると頭の3倍ほどはある大きな毛虫を両手にしっかり抱えていました。その時はまだ詳しく読んでいなかったので、まぁ、大きな獲物だことぉ!と思って出かけました。また30分ほどして帰ってくるとなんか活発になっていました。心なしか身体の色もよくなっているようです。ずいぶん大食いなんだなぁ、と思ってかえってよく読んでみるとかえるやとかげも、と書かれているのを知ってなんか怖くなってしまいました(*_*;
 片足が途中からないようなのにこれからどうするんだろう?なんて考えてしまいました。
 ところで、リンクですが、
クリックすると元のサイズで表示します
のように別ウインドウで開くように設定していますので、ここと朱記したところをクリックしてリンク先のみ閉じていただきましたら、元のウインドウ(画面)だけが残りますのでよろしくお願いします。何を今更、とお思いの方が多いと思いますが、私がこのブログを始めた頃はどうしたら別ウインドウで開くようにできるのだろう?とずいぶん調べたものでしたので、もしかして私と同じ思いを持つ方が見られたとき、とリンクを張ったときはいつも思うのですが、なかなか書けずにおりましたもので悪しからず。





AutoPage最新お知らせ