2018/5/15

大相撲観戦  大相撲

爽やかな気候というよりは暑いくらい。

入り待ちをしたら鼻の頭が真っ赤になりそうだし、
十両に落ちている贔屓力士も気になるしで、今日は
2時頃に着いて、すぐに国技館へ入るつもりでした。

そしたら。なんと阿炎が入ってくる所に遭遇。化粧回しと
同じ色のトルコブルーの着物に真っ白の袴をつけて、お顔の
小さい事。「阿炎」「阿炎」と名前が上がる所を堂々と
入って来ました。ラッキーそのもの。スマホを構える暇も
なく、でも瞼の奥に焼き付けましたから。

幕下何番かは審判に貴乃花が居ました。わお。私は正面の
席だったので、まっすぐによく見えます。ラッキー(2)。

豊ノ島が元気でやっているのですね。館内もすごく盛り上がり
ました。勝ちましたよ。

十両の土俵入り。貴源治の時は師匠がなめるように一挙一投足
眺めてました。貴乃花に関しては、中入りの後半で再度審判
をしたのですが、登場ですごい拍手。出てくる西の花道には
人が鈴なりで入り待ち。かえって貴乃花には負担じゃないか
と思う程人気の審判でした。

十両では、贔屓の照ノ富士が元気なく、何だか可哀想。あとは
阿武咲が元気いっぱい。人気もすごかったです。

今日は横綱には人気力士は当たらなかったせいか、一番国技館が
歓声に揺れたのは遠藤ー豪栄道戦。一番の盛り上がりでした。
テレビ観戦と違うのは、このウォーという応援ですね。あれは
現場で体験しないと迫力が分からない。砂かぶりとかの席ではなく
二階席で見るので、テレビの方がよく分かるのですが、やっぱり
お肌や、テンポや、色目や、4時間見ていても飽きないのは生かしら。

行司の衣装の綺麗なこと。あと、よく見ると、マナーのいい力士
(玉鷲・・お辞儀などめりはりがあって意外に優雅)や、四股の
綺麗な力士(阿炎>滅茶苦茶足が上がる)など発見できました。
暑いので生ビール、ハイボール飲みまくり、つまみを食べて
(これが楽しみ)、わいわい言ってきました。テレビのカメラは
土俵しか写さないから面白くないとも言えます。土俵脇の力士の
表情、タオルや座布団の授受、懸賞の周りの盛り上がり。
ユーモラスな広告文。観客の掛け声。楽しいと思います。

帰りは両国のお蕎麦屋さんへ。茄子の田楽、葱のぬた、小鮎の
天ぷらなどと、店のお名前の由来の「穂のか」を冷酒で飲んで
せいろを食べて帰って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/5/13

母の日  生活

母の日は赤いカーネーション。たまにピンクの時もありましたね。
息子2がそれが綺麗だと思ったとか。ともかく小学校の高学年から
ずっと二人でお小遣いを出し合って呉れていたような。

もう30回目くらいになりますが、いつもうれしいものです。

子育てはその過程が楽しい。もみじのような手、赤ちゃんの
美しさ可愛さは言うまでもなく、お受験やコイバナや、色んな
山を一緒に越えて、家を出て行った日の感慨。20数年の間
こちらも一緒に成長出来て濃く関われて楽しかったです。

それ以上何も期待してはいませんが、今年は景気が良いそうで
中華街で「萬珍楼」を奢ってくれると聞いて、一応新調のお洋服を
着ていそいそと連れ合いと一緒に出掛けました。

私は一応元香港駐在員家族ですから、日本の中華は別物というか
あきらめております(この上から目線嫌味です)。でも横浜中華街
の「萬珍楼」は良かったと思います。素朴で自然な味で(うす味で
はないのですが材料を生かしているというか)、見た目もとても
綺麗です。一人ずつ取り分けたお皿が来るので食べやすいです。

飲み物は甕だしの紹興酒を温めて飲みましたが、美味しくてぎゃっ。
過ごしたら大変なのでブレーキを必死でかけました。大腸ポリープ
以来臆病になり酔っても酔いに浸れないというか、そのまま行けない
感じです。年齢とは。。。本当にもうっって感じ。

嫁が美味しそうなジンジャーエールを飲んでいたので私も取って
貰って酔いさまし。(とはいえ大き目のグラスで紹興酒を2杯半
は飲んでしまった)米製のBruce Costという白い
ジンジャーエール。美味しかったです。

ほろ酔い機嫌で歩いた横浜中華街はしばらく来ない内に
台湾あたりの夜市みたいな雑然とした異国風な空間。テレサテン
の音楽が流れ、安価なふわふわ肉まんの店が出ていて人通りも
すごく、孫の手をしっかり握って歩きました。良い夜でした。

萬珍楼の前菜。 蒸しエビ、くらげ、ピータン、鶏。1人前としては多い位

クリックすると元のサイズで表示します

気に入ったジンジャーエール。酔い覚ましにぴったり。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2018/4/24

MLB  野球

その昔は結構熱烈な野球ファン。西武ライオンズ創設の
頃が一番ひどく(?)、夕食の支度は「緑の森に今蘇る・・・」
と言った松崎しげる氏の球団歌を聴きながらでした。

確か日本シリーズも何度もおかげさまで通え(あの頃はライオンズ
強かった)、我が家から西武球場までの距離を嘆きながらも
楽しかったものです。

今は劇場通いが忙しくて全然野球に興味なかったのですが、相撲と
同様、何だかこの頃蘇って来ました、あの頃の情熱が。しかし
残念ながらプロ野球じゃなくて、MLBです。断然面白い。

本当に、今まで勿体なかったなぁ。。こんな楽しい事を知らなかった
なんて。一杯、魅力があるんですが、やっぱり球場全体の雰囲気が
派手で楽しい。観客の反応も派手、しつらえも派手、音楽も派手。

野球自体は大味とか、ぶん投げ、振り回し、それだけと言う意見も
あるかも知れませんが、いや、それのどこが悪いのか。胸がすくんです。
球も速いし、カーンと言う打撃音も力強い。守備も何だか丈夫な
男子が身体を張ってやるので、目を疑うようなグラブトスとかも
見られるし這うようなゴロも捕るし、外野に飛んでも俊足飛ばして
捕るのが見られる。いや、楽しい。迫力とスピード感。

私はア・リーグとナ・リーグは対戦しないと思っていた大馬鹿者
ですが、今、一生懸命お勉強中。15チームずつなので、はんぱの
チーム同士当たるんですね。何ゲームかは当たる。
また、東西中地区間も交流があるんですね。エンジェルズは
ヤンキーズとも当たる。

大谷はヤンキースに誘われたのに行かなかった。やっぱりうるさい
所(大都市、名門、ローテーションが勝手出来ない強いチーム)は
駄目ですよね。でも、援護がしっかりありそうなので、苦労が
なかったかなとか、ないものねだりもします。いやいや、エンジェルズ大好き。

しかし、今日はまぁくんがやってますが、彼ももう30歳なんですね。
子供もいて、結婚もして、おっさんになってました。金満家の貫禄が
見えますが、でも雰囲気は変わらないですね。安心して見ていました。

ともかく、一回あの放物線を実地に見に行きたくて仕方なく
なってます。テレビはこれだけ進化しているのに、野球の醍醐味
ぐーんと伸び行く内野席から見た放物線の美しい映像が可能じゃ
ないのが残念ですねぇ。

1

2018/4/5

副産物  健康

ポリープ騒動の副産物?がたくさんあります。

ともかく一日絶食、その後も身体が元に戻るまで
なかなか油を使った料理が駄目。ラーメンとかもダメ。
お酒ダメ。お酒も飲まないでだらだら食べる趣味が
ないから、食事はかなり、素朴で簡単。1年分のバナナ
とゆでたまごを食べたような気がします。もちろん
間食もなし。

その結果。2キロの減量に成功。それは良かったです。

外出も控えたので、お化粧もせず、お肌が休まりました。
つるつる。色々整理も出来て良かった事もあるし、
なんだか落ち着きました。飛躍かもしれませんが、断食
道場なんて行ってみようかしらと思うほどです。

でも、もちろん、嫌な事もありましたよ。何だか
お腹の中がちくちくします。食べると違和感あり。
なので、無理なくダイエット出来たのですが、何だか
意気が上がりませんでした。なんていうか頭に栄養が
回ってない感じでした。

熱いお風呂入ると充血して傷口開くからとシャワー
推賞。これもつらかった。私は湯船にしっかり浸からないと
疲れが取れない方なので。

でもね。手術から2週間もたつと、だんだん自分の
ペースが取り戻せて、調子が戻ってきました。それと
同時に、大谷翔平物語の始まり始まりで、すごく
毎日愉しいです。早起きは私の得意技ですから
試合開始時間が早いのもなんとかなります。

それにしても、大谷選手は良いですよね。何が良いって
。。。顔。

爽やかで、癖がなくて、愛嬌有って、でも負けず
嫌いの少年っぽさありあり。

何か見ているだけで、楽しいです。一年、暴漢に襲われたり
デッドボール受けたり、ともかく怪我なく野球人生が
送れたらいいなぁとそれだけです。



2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ