東京ローカル・ホンクの木下弦二さんから初めて電話をもらったのは もう二年ほどまえの夏だったろうか その時にどういう会話をしたのかは忘れてしまったが 僕たちのバンドを知って欲しい 聞いてみて欲しいという彼の気持ちだけはまっすぐに伝わってきた これも何かの縁(えにし)かと思いその後の僕は彼らのライヴに幾度となく足を運び またこれからも もっとライヴに行ってみようという思いは募るばかりだ 東京ローカル・ホンクの良さをどう表現すればいいのかはよく解らないのだが 今日もまた僕と同じように東京の空を眺め 同じような街並を歩き 戸惑いながらも呼吸をしていることは間違いなかった そんな風に自分の側にいるという親しみを持てるバンドに出会ったことに奇跡にも近いような感慨を抱いた まるで広告代理店が書いたような気取った歌詞や 見せかけのポーズや虚勢 あるいは英雄的な態度に終始しがちな日本の音楽シーンのなかで 彼らはいつもの商店街を行き交う人々を観察し 各駅停車の窓から流れる雲を追いかけたりしていた 彼らの織りなすサウンドスケープもまた大向こうを張るのではなく 微妙な感情や陰影そして日向の匂いをデリケートに運び込んできた ときには伊豆半島まで遠出したり草の燃える匂いを嗅ぎながら 結論を急がない心のありようみたいなものは形になりにくい でも僕は東京ローカル・ホンクの答えとか結論を求めない音楽のあり方に惹かれ続けている そうまるで池に投げられた小石のように (小尾隆 2009年6月23日:記)

2009/8/7

東京にて  

アルバイトを始めてもうすぐ2ケ月
まさか50過ぎてバイト生活するとは自分でも
思っていなかったのですが
これが現実なので仕方ありません(笑)
それでも定期収入のありがたみよ

雇用調整の問題とか 派遣切りの実態とか
上から目線でいろいろ
言うのは簡単ですが 僕の場合
やる気があれば仕事は見つかるというのが
正直な実感です

よく定年後のアフターライフとかで
海外に移住するという夢のような生活が語ら
れますが 楽しいのは最初の1、2年だけで
後は環境や生活風習の違いに戸惑うのが実態
のようです
そして そこに忍び寄るのがあの忌まわしき
ドラッグであることは言うまでもありません

自分の場合の飛び道具はビールや音楽だけで
十分なので
きっぱりドラッグに関しては ノーです!
そして今では喫煙も!(死んだ親父の遠因は
若い頃の喫煙と戦時中の食料事情だと思う)


ところで 今回の選挙は思うところがあり
ひょっとして僕は棄権するかもしれません
あまりに消耗戦を感じるので、、、









2009/8/10  13:27

投稿者:obin

小泉以降本当にこの国はおかしくなって
しまった 経済界の言いなりになって新
自由主義〜規制緩和を進めた結果が失業
率5.5%という今の現実だ(まるで責任逃
れのように小泉は引退)
安倍の掲げる”美しい国を” も危うい国家
主義的な言説に過ぎなかった その後もま
りでやる気のない福田 バカの麻生と続い
たのが この日本の醜悪なディケイドだ
内閣の不祥事 問題発言も数知れずあった
ことを忘れてはならないだろう
小泉路線に追随するしか能がなかった
大企業(電気 自動車など)の経営者
たちの罪も大きい お前らこそ真っ先
にリストラされるべきだ! 



2009/8/10  0:10

投稿者:Almost Prayed

しかし、のりピーが「らりピー」で捕まってはシャレにもなりませんが・・・(苦笑) シド・バレットやロッキー・エリクスンの例を引くまでもなく、クスリへの過度な依存は最終的にはロクなことにならないですね。

ところで、自民党や民主党は結局は経営者や業界団体のための政党ですし、日本には国民の多数を占める所謂「サラリーマン」のための権利を代表する主要政党がひとつも存在しないことが、国民の声が政治に届かない元凶だとつくづく実感します。それでも、各政党や政治家に対する不満はともかくとして、最低限でも自民党の連中を政権から追い落とすために、今度の衆議院選挙は絶対に投票するつもりです。

2009/8/7  16:48

投稿者:obin

僕も50過ぎてフーになって確かにこれまで
とは異なる見方を出来るようになりました
社会からこぼれ落ちてしまったようなこの
感覚は 管理職の椅子にしがみついている
連中にはちょっと解らないかもしれません
ね(苦笑)
そして今の政治には大局的に平和や戦争を
語ったり 理想を掲げる人が見当たりませ
ん 枝葉のことですが麻生/自民の民主に
対するネガティヴ キャンペーンも醜いも
のですね これじゃ政治はゲームと揶揄さ
れても仕方あるまい 死ね 麻生!

2009/8/7  16:10

投稿者:ちーくん

今の自分の立場や、ここ数ヶ月の経験で世の中の別の側面を見て経験しました。

今の政治家や政党、そしてこれから選挙に出てそうなろうとしている人々。残念ながら彼らの多くは私の意思を正しく反映したり、代弁してくれそうもない。それに考えが違い過ぎる。

だから自分のここ数年の選挙(投票)は「消極的選択」に他ならない。あそこも駄目、ここも駄目。情けないですよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ