東京ローカル・ホンクの木下弦二さんから初めて電話をもらったのは もう二年ほどまえの夏だったろうか その時にどういう会話をしたのかは忘れてしまったが 僕たちのバンドを知って欲しい 聞いてみて欲しいという彼の気持ちだけはまっすぐに伝わってきた これも何かの縁(えにし)かと思いその後の僕は彼らのライヴに幾度となく足を運び またこれからも もっとライヴに行ってみようという思いは募るばかりだ 東京ローカル・ホンクの良さをどう表現すればいいのかはよく解らないのだが 今日もまた僕と同じように東京の空を眺め 同じような街並を歩き 戸惑いながらも呼吸をしていることは間違いなかった そんな風に自分の側にいるという親しみを持てるバンドに出会ったことに奇跡にも近いような感慨を抱いた まるで広告代理店が書いたような気取った歌詞や 見せかけのポーズや虚勢 あるいは英雄的な態度に終始しがちな日本の音楽シーンのなかで 彼らはいつもの商店街を行き交う人々を観察し 各駅停車の窓から流れる雲を追いかけたりしていた 彼らの織りなすサウンドスケープもまた大向こうを張るのではなく 微妙な感情や陰影そして日向の匂いをデリケートに運び込んできた ときには伊豆半島まで遠出したり草の燃える匂いを嗅ぎながら 結論を急がない心のありようみたいなものは形になりにくい でも僕は東京ローカル・ホンクの答えとか結論を求めない音楽のあり方に惹かれ続けている そうまるで池に投げられた小石のように (小尾隆 2009年6月23日:記)

2010/7/28

7月28日  

いわゆるメタボ診断を導入してからの効果がこんな統計にも
表れている 指導を受け 食生活を改善し運動をした人は
1年間で全国平均1,7Kg体重が減っているとの数字が
(40歳以上で調査)

クリックすると元のサイズで表示します

私は二ヶ月で5キロ減りましたが 継続が大事ですね(笑)
一度太ってしまうともう戻らないと思っている人も多いみた
いです(実は私もそうでした)が けっしてそんなことはあ
りません 

ポイントは二つ シンプルにこれだけです

1 毎日10,000歩以上のウォーキングを必ず

2 和食中心(低カロリー)の食生活

私の場合ビールをやめれば さらに効果があるのでしょうが
人生のささやかな楽しみまで奪われたくありませんから
飲んだ分を次の日に落とす 「うわあ食べたなあ〜」と
思ったら
これまた翌日に歩き込む その繰り返しです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ニューヨーカーのゴールウェイが西海岸に渡った71年作
ダラス テイラー、ポール ハリスらCSN&Y周辺の演奏家も
親密に歌と共鳴する 録音はほとんどがサイラス ファーラー
の自宅でのライヴだった 名曲「land of music」ではジョン
セバスチャンのハーモニーも嬉しい

クリックすると元のサイズで表示します

再び西海岸でのセッションを行った72年作 
個人史的な歌を自己憐憫ではなく聞き手に届けることには
ある種の知性と音楽性が不可欠だが
そのことを彼はジェイムズとともに証明して見せた
「12日間の恋人」はまるで短編映画のようだ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ