東京ローカル・ホンクの木下弦二さんから初めて電話をもらったのは もう二年ほどまえの夏だったろうか その時にどういう会話をしたのかは忘れてしまったが 僕たちのバンドを知って欲しい 聞いてみて欲しいという彼の気持ちだけはまっすぐに伝わってきた これも何かの縁(えにし)かと思いその後の僕は彼らのライヴに幾度となく足を運び またこれからも もっとライヴに行ってみようという思いは募るばかりだ 東京ローカル・ホンクの良さをどう表現すればいいのかはよく解らないのだが 今日もまた僕と同じように東京の空を眺め 同じような街並を歩き 戸惑いながらも呼吸をしていることは間違いなかった そんな風に自分の側にいるという親しみを持てるバンドに出会ったことに奇跡にも近いような感慨を抱いた まるで広告代理店が書いたような気取った歌詞や 見せかけのポーズや虚勢 あるいは英雄的な態度に終始しがちな日本の音楽シーンのなかで 彼らはいつもの商店街を行き交う人々を観察し 各駅停車の窓から流れる雲を追いかけたりしていた 彼らの織りなすサウンドスケープもまた大向こうを張るのではなく 微妙な感情や陰影そして日向の匂いをデリケートに運び込んできた ときには伊豆半島まで遠出したり草の燃える匂いを嗅ぎながら 結論を急がない心のありようみたいなものは形になりにくい でも僕は東京ローカル・ホンクの答えとか結論を求めない音楽のあり方に惹かれ続けている そうまるで池に投げられた小石のように (小尾隆 2009年6月23日:記)

2007/7/16

7月15日  

というわけで昨日は以前から待望だったレッドウッズ&藤田洋介&ヒズ ミラクルトーンズのライヴ
@荻窪ルースターノースサイドでした
前日のパーティにもオレンジカウンティ ブラザーズのスティール奏者、谷口さん(タニヤン)      が来てくれたので
奇妙な符合で飯田雄一親分や鵜沢章さんと再会
しかし我らのギタリスト/ソングライター、成田さんがミラクルトーンズと共演するようになったとは
わたしゃ嬉しいのお〜 
レッドウッズの演奏はもう完璧ですごい迫力!
ミラクルトーンズは洋介さんの優しいギターはもちろんだが
飯田親分のヴォーカルが圧巻 この人が本気になるとハル宮沢さん級にリアルな
手応えがある

荻窪に行くまえは池袋〜お茶の水〜神保町〜新宿と
可愛い我が子(本のこと)のリサーチ
池袋ジュンク堂さま 面陳列8冊ありがとうございます
お茶の水 丸善さま 1冊棚にあり もう少しがんばってちょ
神保町 三省堂さま 堂々の面陳9冊 感謝感動でございます 見栄えが良い!
書泉ブックマートさま 平積ありがとうございます なんと残り1册だった!
書泉グランデさま 面陳列5冊 ありがとうございます
新宿タワーレコードさま 平積みで圧巻の17冊! 涙涙 そこで偶然会った甥っ子(23歳)が
おじちゃん(涙)すごいね〜と言ってくれた このタワレコはなぜか偶然知り合いと会う確率が高い

ディスクユニオンお茶の水ロック館さま 堂々の平積み&書棚展開 感激です
ディスクユニオン神保町店さま レジ周りでの展開 嬉しいっす
ディスクユニオン新宿店さま 各フロアでのリーフを伴った展開に誠意を感じました
迫力の2册平行面陳でした!


そういえば
昨日はカメラマンの渡辺真也さんから大激励の携帯をいただきました
ありがとうございます(彼とは今度一緒に仕事をする予定です)
ライヴ会場では音楽ライター仲間の遠藤哲夫さんや
医師の朝永さんからも祝福のお言葉をいただきました
森山陽子さん&お友達も
ありがとうございます
ユニオンのイベントの営業もしっかり行いました

というわけで このオビンを格差社会から救済するためにも
みなさん ご購入いただければ嬉しいです
安部晋三@自民党が勝つか それともオビン@無所属黒糖焼酎派が勝つか?
勝負の行方は7月29日です

やばい! 明日締め切りの原稿が一本!








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ