東京ローカル・ホンクの木下弦二さんから初めて電話をもらったのは もう二年ほどまえの夏だったろうか その時にどういう会話をしたのかは忘れてしまったが 僕たちのバンドを知って欲しい 聞いてみて欲しいという彼の気持ちだけはまっすぐに伝わってきた これも何かの縁(えにし)かと思いその後の僕は彼らのライヴに幾度となく足を運び またこれからも もっとライヴに行ってみようという思いは募るばかりだ 東京ローカル・ホンクの良さをどう表現すればいいのかはよく解らないのだが 今日もまた僕と同じように東京の空を眺め 同じような街並を歩き 戸惑いながらも呼吸をしていることは間違いなかった そんな風に自分の側にいるという親しみを持てるバンドに出会ったことに奇跡にも近いような感慨を抱いた まるで広告代理店が書いたような気取った歌詞や 見せかけのポーズや虚勢 あるいは英雄的な態度に終始しがちな日本の音楽シーンのなかで 彼らはいつもの商店街を行き交う人々を観察し 各駅停車の窓から流れる雲を追いかけたりしていた 彼らの織りなすサウンドスケープもまた大向こうを張るのではなく 微妙な感情や陰影そして日向の匂いをデリケートに運び込んできた ときには伊豆半島まで遠出したり草の燃える匂いを嗅ぎながら 結論を急がない心のありようみたいなものは形になりにくい でも僕は東京ローカル・ホンクの答えとか結論を求めない音楽のあり方に惹かれ続けている そうまるで池に投げられた小石のように (小尾隆 2009年6月23日:記)

2008/9/28

play Mates, Southern Boys  

本日は@中目黒バードにお集りくださり、 誠にありがとうございました
いやあ 最高でした!
以下 私のリストです

1 ニューオーリンズ チョーズン ファイヴ/アイ シャル ビー ノット ムーヴド
2 メイヴィス ステイプルズ/ ウィ シャル ビー ノット ムーブド
3 エリ ”ペパボーイ” リード/テイク マイ ラヴ ウイズ ユー
4 ソウル チルドレン/サインド デリヴァード アンド アイム ユアーズ
5 ズート マネーズ ビッグ ロール バンド/イット シュドント ビー ミー
6 ベティ エヴェット/シュート ユア マウス
7 アーチ ベル/ヒューストン テキサス
8 マディ ウォーターズ/カレドニア
9 クリフトン シェニエ/マイ ソウル
10 タージ マハール/マインド ユア オウン ビジネス
11 ハーヴェイ スケールズ/ブロードウェイ フリーズ
12 マーヴェレッツ/海のなかには魚がいっぱい
13 マーヴィン ゲイ &タミー テリル/エイント ナッシング ライク ア リアル シング
14 ジュニア ウォーカー/ホームクッキン
15 ジョージイ フェイム/ナイト トレイン
16 シャーマイン ネヴィル/ キング オブ マルディ グラ
17 タミー リン/ モージョ ハンナ
18 ポール バタフィールド ブルース バンド/ ボーン イン シカゴ
19 ベターデイズ/ルイジアナ フラッド
20 ジョニー テイラー/ フーズ メイキン ラヴ
21 エレクトリック ブルーバーズ/テル イット ライク イット イズ
22 同/ アリゲイター マン
23 ベターデイズ/ヒー ガット オール ザ ウィスキー
24 メイヴィス ステイプルズ/ジーザス オン ザ メインライン
25 ステイプル シンガーズ/ アイル テイク ユー ゼア
26 ボ ディドリー/ディディ ワ ディディ






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ