東京ローカル・ホンクの木下弦二さんから初めて電話をもらったのは もう二年ほどまえの夏だったろうか その時にどういう会話をしたのかは忘れてしまったが 僕たちのバンドを知って欲しい 聞いてみて欲しいという彼の気持ちだけはまっすぐに伝わってきた これも何かの縁(えにし)かと思いその後の僕は彼らのライヴに幾度となく足を運び またこれからも もっとライヴに行ってみようという思いは募るばかりだ 東京ローカル・ホンクの良さをどう表現すればいいのかはよく解らないのだが 今日もまた僕と同じように東京の空を眺め 同じような街並を歩き 戸惑いながらも呼吸をしていることは間違いなかった そんな風に自分の側にいるという親しみを持てるバンドに出会ったことに奇跡にも近いような感慨を抱いた まるで広告代理店が書いたような気取った歌詞や 見せかけのポーズや虚勢 あるいは英雄的な態度に終始しがちな日本の音楽シーンのなかで 彼らはいつもの商店街を行き交う人々を観察し 各駅停車の窓から流れる雲を追いかけたりしていた 彼らの織りなすサウンドスケープもまた大向こうを張るのではなく 微妙な感情や陰影そして日向の匂いをデリケートに運び込んできた ときには伊豆半島まで遠出したり草の燃える匂いを嗅ぎながら 結論を急がない心のありようみたいなものは形になりにくい でも僕は東京ローカル・ホンクの答えとか結論を求めない音楽のあり方に惹かれ続けている そうまるで池に投げられた小石のように (小尾隆 2009年6月23日:記)

2009/5/5

最も献身的に音楽を演奏し続けたグレイトフル デッド  Rock N Roll

数多いデッドのアーカイヴ音源集のなかでも
個人的にとりわけ嬉しいCD『Winterland 1973』が
遂に発売された

内容は73年の11月9、10, 11日の三日間 地元シス
コのウィンターランドで行われたライヴをフルに収録
したもので 一日分の演奏がCD3枚×3=9枚組とい
う長大なものだ(お値段の方も、、、)

73年前後のデッドといえば ピッグペンは既に死去し
キース&ドナ ゴーショウが参加 またミッキーハー
トの一時的な離脱などで必ずしも安定していた時期で
はないし 翌74年には一旦活動休止の宣言をするのだ
が スタジオ作として充実した『ウェイク オブ フ
ラッド』もリリース 実際ここで聞けるライヴ演奏も
いつも通りのデッドらしく素晴らしい

過去のライヴアルバムでいえば何かと評判が悪い
『steal your face』(そんなに悪くないと思うの
だが)が74年10月のウィンターランド公演からの
ダイジェストだったから その一年前の演奏である
とも言えるし 名作『ヨーロッパ 72』の延長とし
て接することも出来る

とにかくフルレングスでデッドの長尺演奏に浸れる
ことが嬉しい! 

以下全曲を記載しておこう

Disk 1 〜3    73年11月9日(金)
promised land
brown eyed woman
me and bobby mcgee
they love each other
black throated woman
dont ease me in
mexicali blues
row jimmy
the race is on
china cat sunflower>
i know you rider

 * *
playing in the band
here comes sunshine
me and my uncle
to lay me down
big river
mississipi half-step uptown toodeloo
greatest story ever told>
bertha

* *
weather report suite>
prelude
part 1
part 2 ( let it grow)
eyes of the world>
china doll
around and around>
goin down the road feeling bad>
johnny B goode

Disk4〜6    73年11月10日(土)
bertha
jack straw
loser
looks like rain
deal
mexicali blues
tennesse jed
el paso
brokendown palace
beat it on the down line
row jimmy

* *
weather report suite
prelude
part 1
part 2(let it grow)
playing in the band>
uncle johns band>
morning dew>
uncle johns band>
playing in the band

* *

big river
stela blue
truckin>
wharf rat>
sugar magnolia
one more saturday night
cassey jones


Disk 7〜9    73年11月11日(日)
promised land>
bertha>
greatest story ever told
sugaree
black throted wind
to lay me down
el paso
ramble on rose
me and bobby mcgee

* *
china cat sunflower>
i know you rider
me and my uncle
loose lucy
weather report suite
prelude
part 1
part 2 (let it grow)
mississippi half-step uptown toodeloo
big river

* *
dark star>
eyes of the world>
china doll
sugar magnolia
uncle johns band
johnny B goode>
we bit you goodnight

どうです? 聞きたくなってくるでしょう(笑)









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ