----- カ テ ゴ リ ー --------------------------------------------

お知らせ

お仕事

日常
----------------------------------------------------- **----------
2011/7/27 | 投稿者: Cross K

♪今までの君は
何も間違ってない
(from [マケナイデ〜呼吸] of SIO)


…いや、
ゴメンナサイ
今 よぉくわかりました

しばらくの間ですが
違ってました


7日前
あぶら でグググと20年戻り
ただ愉しく、歌を唱って

繰り返しくりかえし

歩いても
呑んでも
キーボードを打っても

くりかえし 歌を口ずさんで


そして今日

ほら、
こんなに自由です

体裁!?


勝手に唄って、
好きにリズム取って

今日は呑んでないヨ


ただ、
カッコヨクいることと
唄うことを忘れてました


きっといくつかの、
手放しちゃいけないモノが
あるんです

好きなこと、とか
名前、とか

「うたの無い毎日なんて」
と思った、カンカクとか

2011/7/3 | 投稿者: CrossK

【風と共に去りぬ】
クリックすると元のサイズで表示します

先の日曜日は久し振りに“行動”しました

観劇 ・ 展示会 ・ LIVE
  どれも参加じゃなくて客側

[風と共に去りぬ]は予習しとけばよかったna
  今からでも 映画を観よう 本を読もう

岡田浩暉さんお疲れのところを
何度も楽屋にお邪魔しているにも関わらず
サインも写真もお願いしないで来た

親切な友人が「ほら次 写真に入りな」って
言ってくれても 恥ずかしい

のと、顔を作っちゃいそうな自分が嫌なのと

で、毎回 何も物が残らない

クリックすると元のサイズで表示しますそこで今回はサインを貰うための
パンフレットを準備
ヴィオラのクバントさん以来 クセになってる

今回「くろすけ」宛てなのは、
説明のしやすさを採ったから

その後東京駅の行われている「オーガニックTシャツ展」へ

演劇のストーリーを知らなかったので思わぬ偶然!ですが

クリックすると元のサイズで表示しますスカーレットオハラにとって大事な
“土地”と“棉畑”と“明日”

偶然でも無意識でも必然でも なんでもいい
その繋がりに 勇気が湧いてくる

写真のパンフはNPO地雷原を綿畑に!のもの
http://naturesavescambodia.org/

夕方からは川越の Live cafe Jammin で知人のLIVE

クリックすると元のサイズで表示します
後ろの壁側の席をすすめられてはいつもなら
「どうせ壁のハナ」などとフテルとこですが、
これが結構 居心地いい

テーブルにコインを積んで
ひとり
グビグビと…

タグ: アート 映画 音楽

2011/6/12 | 投稿者: CrossK

【ヤバい経済学】
原作・出演:スティーヴン・D・レヴィット、スティーヴン・J・タブナー
クリックすると元のサイズで表示します


「うう〜ん、そういう意見も あるかもね」
タグ: アート 映画 音楽

2011/4/4 | 投稿者: Cross K

『雲南の豚と人々』
写真・文 伊藤真理
クリックすると元のサイズで表示します

2011/3/22 | 投稿者: Cross K

メッセージのある音楽が好きで

SIOさんが曲にメッセージを込めて動画をUPしていたので

あたたかくて 素敵な曲なので



SIOさんの言葉と曲を借りて私も

被災地の方々と、そこに縁ある方々に向けて


◇ ↓You-tube 「満月」
http://www.youtube.com/user/sioutakai#p/a/u/0/3tbvxbdxAUs

◇ ↓ブログ 「SIOのひとりごと」(歌詞)
http://ameblo.jp/sio-sora/entry-10835638415.html
タグ: アート 映画 音楽

2011/3/10 | 投稿者: CrossK

若林ケンさんのYou Tube動画を見つけたので♪



LIVE映像やペイトンプレイスで歌う映像 等
他にもあるので探してみてね
タグ: アート 映画 音楽

2011/3/5 | 投稿者: CrossK

【 闇の列車、光の旅 】

監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
* この画像はオフィシャルサイトにリンクしています


「ホンジュラス、メキシコからアメリカへ

国境を目指す少女と少年の
はかなくも美しい魂の触れ合いに心震える
中南米の"衝撃の真実"を映した
感動のロードムービー」


というフライヤーの文句は
観た印象とは違う

だいたい
…ホンジェラスって…
 どこ?

* * * 「続きを読む」へ


タグ: アート 映画 音楽

2011/1/6 | 投稿者: Cross K

(2011.1.6 映画 オカンの嫁入り)

オカンの嫁入り
監督・脚本:呉美保
クリックすると元のサイズで表示します

見逃していた内のひとつ
やった、地元で観れるじゃん

Lucky !
(帰りにはあの喫茶店で 珈琲飲んで年賀を書こ♪)



これが
「ほんわかジンワリ」系のよい映画だったよな、
ってだけ記憶していた人の 浅はか


( 客、
 少ないな… )

一人あたり三列以上の貸しきりスペースが
段々にありがたくなる

正月からこんなに
泣くなんて


シートに埋もれるようにしながら
堂々と いくらでも
涙をぬぐう





AutoPage最新お知らせ