2020/10/27

子供の頃うまくなれなかったピアノだけど  音楽


子供の頃習っていたピアノは、練習しても練習してもたいして上手くならず。
小6でやめてしまった。
あれから数十年、サックス教室をやりながらレッスン中はピアノ伴奏をしていると言ってもいい。
カラオケには合わせられない大人スタートの生徒さんが多いことも理由のひとつ。
このところ、生徒さんの録音プロジェクトが続いている。
来月の録音ではカラオケを使おうかと思ったが権利関係もあり。
今度はスタンダードジャズ。ウォーキングベースを弾きながらの伴奏。
ベースライン弾きながらはこれまたインチキだけど得意(笑)
ずっとレッスンでは弾いているが、世間に出す動画にあたっては、どうだろうと自問していたこともある。
自分のソロ演奏を撮るならまだしも?伴奏となるとまた特殊技能なので練習の内容も目標も多少ニュアンスは違う。
しかしふたたび頑張ってみることにした。
生徒さんも自分にとっても良きチャレンジ。
先月の録音でも、自分がアレンジしたこともあってハードルをあげてしまったが、練習したおかげで以前よりマシになった。
来年はピアノでまともなソロ(アドリブ)が弾けるかも!
世の親御さん。自分の場合才能とは言わないですが、後年、結局面白くてこんなに必死に練習するのです。
長い目でお子さんを見守ってください!!(^^)

タグ: ピアノ 伴奏



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ