他者のちからを借りる、他者のちからになれる

2021/8/9 | 投稿者: Maysico


プロフィールを求められるたびにいつも思うこと。
自分には、輝かしい実績、華やかな実績がほとんどない。
実力に見合うとはこのことだが、仕事というのは他者に呼ばれてナンボ。
その実績を積み重ね、看板を作っていくことが職業人としての地位を築くことが絶対に必要だと思う。
それでも広い世界の片隅で、何とかシコシコ生き延びさせてもらい、気が付けば随分な時間が経った。
そして昨年から続く、長く苦しいコロナ禍。
知恵を絞り、よく考え、できることを先に先にやり、準備もし、ここぞというところに投資もし、供出するところは出し。
怖いながらもライブもやったし、作品も作った。
それでもコロナというやつは、なかなかギャハハと笑わせてはくれない。

長年人に呼ばれない以上、自分で仕事を作る!しかなく(笑)いろいろやっているが、ここにきて、少し他者のちからを借りてやってみようという準備をしている。
とはいえ、「明日から仕事です」というわけではないのだけれど、オンラインで初めての方とお会いしコミュニケーションを取る日々。
皆さん聡明で素晴らしい。
何より、皆明るく、そしてややこしくない仕事の仕方をしている点が素敵!!
人間関係は広ければいいというものではないが、他者から学ぶことはやはり多い。
作ることや奏でることの基本はひとりではあるが、独り相撲になっては人生つまらない。他者のちからをかり、そしてちからにもなり得るキャッチボールは、とーっても必要。そのためには練習も努力はマストだが。
日々気づきの8月。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ