2021/2/12

25th Anniversary  音楽


本日は、主宰するサックス教室AREIA MUSIC COUNCILの25回目の創立記念日。
さすがに25周年は少しだけ感慨深い。
小さな教室だけに、生徒さんとの関係も教える/習うを越えて、共に歳をとっている。
長年いつも私に寄り添ってくれているおひとりが、記念日の前にわざわざお祝いに来てくださった。
過去を振り返ることはほとんどしないが、何だかこの方にはいいかな、と他人にはほとんど見せたことのない、若きある時代のアルバムをふたりで見た。
時代、いや正確に言えばある一日の記録。
あれから数回しか見ていない。本当に久しぶり。

まだ20代の自分がいる。周りの皆も笑ってしまうくらい若い、若い。
「こんな幸せな時を持てた人は絶対に強い。素晴らしいです。」
そんなことを言ってもらったが、自分でもそう思う。

ゼロから始めたサックス教室。
いつも支えてくださっている皆さん、
父のような存在のスタジオのオーナーに心からの感謝を。
そして。場所を探し、最初の生徒さんを連れてきてくれた懐かしい存在に、アルバムを閉じながらサンキュー。


2021/2/10

レッスンの窓口を増やす-@  音楽


今週金曜日、アレイアミュージックカウンシルは25周年を迎える。
昨年はホームページの大規模リニューアルも行った。
突然だが、ひょんなきっかけで素晴らしい出会いがあった。
私は音楽家、彼女はバレエダンサーだった方。
電話の第一声を聴いた瞬間、シビれた。(笑)
随分年下だが、世界を経験し、苦労もし自立して来た大きな強さがあって、
私などとてもとてもかなわない。

コロナ禍で教室のネット環境も整えたが、オンラインレッスンに関しては実際全く後手後手。やっているふりをしているだけ。
もちろん自分で頑張っていかなくてはならないのだが、何だかすぐに結果とやらを出すことはいいとして。
(オンライン)レッスンの窓口をこの方の主宰するサイトに(もちろん全部ではない)託してみることにした。
要するに主宰者に惚れ、その理念と生き方に共感したのだ。
まずは平日レッスンから。
ブラバン出身の子育て中のお母さん、平日しか休みがない。でもサックス再開したい。演奏の場が欲しい。そんな方々のために午前中クラスを募集中。
DIVAというサイトです。
よろしくお願いします。



2021/2/5

来月初演するインストミュージカルの構造説明-してもわからない(笑)  音楽


来月初演するインストミュージカルの構造。
説明するのもナニですが、ムズカシイので。黒塗りであやしいけど(笑)
これでいうと、
シーンごとに、水色ボードの「昔々あるところに..」的ストーリーと、役柄ごと色分けしたセリフがあるでしょう?
これらをまとめて曲にする。
それが赤字の曲名。
●セリフにメロディをつけ、というよりメロディをモチーフにして曲に発展させる。
これを役柄ごとに奏者が事前に録音。
●ライブはドラマーがテンポクリックをモニターしながら、
映像に埋め込んだメロディにあわせて生演奏する。
その理由は、メロディ(セリフ)と同時に字幕を同期しているから。
※例えば、「うれしい」のセリフはメロディ化されると同時に、映像に「うれしい」と字幕化される。
●水色の曲名は、セリフがないのでクリック支配されない演奏。
というしくみ。
7場あって、この曲作りをひと月ちょっとシコシコやりました。
結果、短いながらも44曲(シーン)を生演奏します。みんな大変だあ。
結局よくわからないでしょ?😂
今回は初演・ショートバージョンで1時間強。
3月21日(土)15時頃からライブ配信します。

クリックすると元のサイズで表示します



2021/1/28

テクノラジオ体操  音楽


ウイルス拡大で、どうしていいのかわかりません。
笑っている場合ではないけど、レッツ笑おう!!
なんちゃってダンパイベント『Fujiyama2019』から運動不足のアナタに『テクノラジオ体操』を。
素晴らしすぎるスチールパンとギターがメロディを取る、生演奏のラジオ体操!!
ベースのデッド君が笑ってる。
一緒に体操しているのは、某大学理工学部、大学院全て主席だったイケメンドラマー。
私と出会って人生間違えたね。
その他、『白鳥の湖』などダンパイベントのウォーミングアップはタイヘン!
関係者の皆さん、こんなお馬鹿に真剣に付き合っていただき😂ありがとうございました。復活の日を願って。




2020/12/2

誰にも頼まれてなくて、ただ好きでやってます。  音楽


12月になった。
アイデアが浮かんだらスマホに録音し、それをキーボードで弾いて確認して簡単な譜面にし、簡単なデモを作る。
この繰り返しを四六時中やっている。
働いていないように見えるけれど、(笑)それなりに働きつつ!!です!!
寝ても覚めても、ずっと音楽のことを考えている。
曲を作る人は、誰しも、もしかしてアイデアが出てこなかったらどうしよう!という恐怖を持っているだろう。
私もその端くれなのだが、恐怖よりとりあえず作らなくてはいけない状況なので頑張っている。
頑張っているといっても、誰に頼まれたわけでもないし、こんなことをやらなくても、世界中の誰一人困らない。
まさに勝手に好きでやっているだけ。
そのことに、協力してくれる人たちがたくさんいて、私はいつもどんなときも何とも幸せ者。
以下説明引用-----------
作っているものは、インストミュージカル。世界初‼️かも‼️
ストーリーは動画。セリフは楽器で吹くフレーズ、同時に字幕。
ただ言葉をフレーズに置きかえても飛び道具にしかならないから、フレーズのやりとりをつなげたらシーンごとに曲になり得る展開。
その動画を秒数を管理しながらBGM、シーンの展開、締めの音楽を生演奏で。
おおよそこういった感じです。
劇伴音楽のプロにとっては、この程度のことは当たり前でしょうが、私は初めて。だって誰に頼まれもしたことがないから(笑)
演奏する曲は数秒程度のものから、まるっと1曲モノまで50近いアイテムになりそうで、またセリフフレーズを入れたら、、あといくつでしょうか。全部自作編曲なのでこの数週間、一日中曲のことを考え、書き続けています。
ふっと思いつくことが多いのは、電車移動中。マスク越しに周りに聞こえないように小声でフレーズを反芻し続け、スマホに録音しています。
ライブ演奏ではありますが、演奏者はほぼ黒子。パフォーマンス姿は見えましぇーん。
その分音を聞いたら、『あ、これは○ちゃん?』『こっちはもしかして△ちゃん?』
小さなチャレンジですが、サウンドパフォーマンスです。
10数人のチームで実施、当日はライブ配信します。是非ご覧ください。
-------------------
ということで、シーンごとの演奏曲は7割くらいできたが、セリフをフレーズにし、1曲にまとめていく段階に入り、なかなかウホウホになってきた。
年内に作り上げるには、1日4曲ずつでもギリギリ。
誰に頼まれてもないのに(笑)
さて、次のフレーズ、行ってみよ〜!!


2020/10/27

子供の頃うまくなれなかったピアノだけど  音楽


子供の頃習っていたピアノは、練習しても練習してもたいして上手くならず。
小6でやめてしまった。
あれから数十年、サックス教室をやりながらレッスン中はピアノ伴奏をしていると言ってもいい。
カラオケには合わせられない大人スタートの生徒さんが多いことも理由のひとつ。
このところ、生徒さんの録音プロジェクトが続いている。
来月の録音ではカラオケを使おうかと思ったが権利関係もあり。
今度はスタンダードジャズ。ウォーキングベースを弾きながらの伴奏。
ベースライン弾きながらはこれまたインチキだけど得意(笑)
ずっとレッスンでは弾いているが、世間に出す動画にあたっては、どうだろうと自問していたこともある。
自分のソロ演奏を撮るならまだしも?伴奏となるとまた特殊技能なので練習の内容も目標も多少ニュアンスは違う。
しかしふたたび頑張ってみることにした。
生徒さんも自分にとっても良きチャレンジ。
先月の録音でも、自分がアレンジしたこともあってハードルをあげてしまったが、練習したおかげで以前よりマシになった。
来年はピアノでまともなソロ(アドリブ)が弾けるかも!
世の親御さん。自分の場合才能とは言わないですが、後年、結局面白くてこんなに必死に練習するのです。
長い目でお子さんを見守ってください!!(^^)

タグ: ピアノ 伴奏



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ