糸紡ぎ  趣味

今回の上京の目的のひとつに「アナンダ」へ行くというのがあった。



最近特にはまっている「糸を紡いで機織りをする」こと。
そのためのお道具やら原毛などの専門店だ。




そして今回買ってきたのがこれ。


ハンドカーダー

クリックすると元のサイズで表示します

タクリ(綿用スピンドル)

クリックすると元のサイズで表示します


先日、古民家儘々舎のOさんのおかげで綿花をしこたま頂いた。

白と茶と、これは珍しい緑綿。
左上は摘んだばかりで、種を取ったものが右上。
下は種。

クリックすると元のサイズで表示します


種を取った綿をこんなふうにカーダーに乗せ

クリックすると元のサイズで表示します

上下をすり合わせ

クリックすると元のサイズで表示します

繊維を整える

クリックすると元のサイズで表示します

カーダーからていねいにはずし巻く

クリックすると元のサイズで表示します

これがローラック(または篠)

クリックすると元のサイズで表示します

そんなのをたくさん作り

クリックすると元のサイズで表示します

紡ぐ

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じに糸ができていく

クリックすると元のサイズで表示します

できた糸は糸巻きに巻き取る

クリックすると元のサイズで表示します


あとは蒸して撚り止めをして、織り用の単糸のできあがり!


昨日おもしろくてこれがやめられなかった(笑)
糸巻きもいつもは鉢台になってるけど、はじめて本来の使い方ができた〜(^^;



しかしこういうお道具に触れるたびに思うんだけど・・・

昔の人はすごい!!

3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ