焦った汗  

昨日のこと。
珍しく私が先に帰宅すると、いつもはメシメシ攻撃の猫どもが静か。
らむちゃ〜ん、れんく〜ん、と呼びながら探すも姿見えず汗
もしや?
と思ったら案の定窓が開いてる!!
脱走した〜〜T▽T
旦那に電話して何時に家を出たか確認。
まだそんなに時間が経っていない。
近くにいるな。と思ったられんが右目を腫らして帰宅´Д`
らむを探しに懐中電灯持ってそこらへんを歩き回る…
不審者だよ汗
猫だもんなぁ。道端なんかにいるはずない。
しかしよその庭先に入るわけにいかず…
諦めて家で待つことに。旦那は言ったよ。そのうち帰ってくるって〜汗
でも外を知らずに育ったんだよ。帰り道がわからないかも知れないでしょ?ひょっとしたら車にひかれてるかも汗
うろうろと窓から覗きながら待つこと20分くらいだったろうか。
れんが慌ただしく鳴きながら窓に走る!
帰って来たよ〜〜TдT
良かった〜〜!
もう心臓に悪いムカッ

原因は窓の鍵の閉め忘れ。
お願いしますよ〜〜ホント。


無事で何より。


その後しばらくはなぜかれんにシャーフー言ってたらむ。

今朝は普通に。、れんの目も元に戻ってた。

やれやれ…





クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ