2009/10/27

きみがぼくを見つけた日  映画,読書

今朝の体重は64.5。
夕食はひかえれるけれど、ビールが止まらない・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

週末 妻と映画「きみがぼくを見つけた日」を観にいきました。

とても不思議な物語。
限られた時間の中での愛。
想いを引きずるのがいいのか?悪いのか?
また、アメリカの銃社会のことも?
いろいろなテーマがあるのでしょうが、一度観ただけでは分りきれていないように思います。
とてもいい作品(主演女優も美人)だったので、DVDが発売されればもう一度ゆっくり観たいと思いました。

それにしても原題の「The Time Traveler's Wife」より日本語題の「きみがぼくを見つけた日」の方がずっといいと思いました。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ