2012/1/25

ポニーテール  映画,読書

今朝の体重も64.7Kg。
このまま64Kg台をキープしたい。。

今日は半ドンだけど、昼からも用事が・・

ブログの写真添付機能がおかしい・・


今日は読書ネタ。
重松 清氏の「ポニーテール」を読みました。
てんコモリで話題になっている「とんび」の作者です。
今一番好きな作家で、ほとんどすべての作品を読んでいます。

帯の紹介文

こんなふうにして、わたしたちは少しずつ家族になっていった。

母を亡くした小学四年生のフミ。親の離婚で苗字も学校も変えなくてはならなかった六年生のマキ。それぞれの父母が再婚して「家族」となった二人の少女が過ごした始まりの日々を優しく見つる姉妹小説の決定版。

きょうだい、父母、そして友だち。大切な人と気持ちがすれ違ったとき、そっと背中をおしてくれる魔法の物語。


まさしく重松氏らしい、じわりと胸にしみこむ作品でした。
本当に家族、友人に感謝です。
老若男女 すべての人にお勧めです。



アンコウの唐揚げ

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ