2006/11/16

読書  映画,読書

FRPの勉強のため、本を一生懸命 読んでいます。
大分 理解ができてきました。
しかし、細いガラスファイバーで船のボディーや橋桁、さらには戦闘機の機体にまで応用できるとは 初めて知りました。
夢のある素材ですね。
週末にはちょっと材料をそろえてみるつもりです。

本といえば 小学6年生の娘が読み終えた「楽園のつくりかた」笹生陽子 氏を読みました。
児童用の本ですが、結末に一ひねりあり、最初から最後まで楽しんで読めました。
主人公の少年の気持ちが強いために かえって心を打たれました。
最後は涙ものです。
子供と一緒に読めるので、共通の話題としてもいいかもしれません。
娘と盛り上がりましたよ。
おすすめです。 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ