2008/7/23

阪急電車  映画,読書

クリックすると元のサイズで表示します

連休中に有川 浩氏の「阪急電車」を読みました。
非常に読みやすい本で2日で読んでしまいました。

駅から駅へ 短編小説がつながっていきます。
しかも 行きと 6ヶ月後の帰りの電車で話がつながっていきます。
青春です。。
それぞれの短編の「生き方」が描かれていて とても面白いのですが、話の構成がとても面白い。


是非一度は読んでみていい本だと思いました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ