2008/11/17

在りし日の東京機関区  真VRM世界征服計画
またも『直流電気機関車EF65』(2008年,イカロス出版)をネタ元に比較シリーズ。


<VRM ONLINE版>


<VRM4版>

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.634453,139.739152&spn=0.003558,0.005826&t=h&z=17

やはり、こういう近接構図だとVRM ONLINEの実力が発揮されますね。近接構図でだけだ、と言っちゃうとアレゲなんですけども。

元ネタは前掲書p31の写真。撮影は1978年5月とキャプションされてます。ヘッドマークを掲げたP型とPF型が並んでる(しかも鉄道祭とかではなく実運用で)ってのがたまりませんなぁ。

とか言いつつ、何でこんなのを作ったかというと、一度“一旦停止標識”の立て札を使ってみたかっただけだったり(VRM4TOMIX追加キットTOMIX2所収)。 んでもって、置いてみたら高さが全然足りなくて、汽笛吹笛標識を視点側に黄色地にバッテンの標識部が見えなくなる角度に置いて接木してたり、GoogleEarthで見るとゴジラが立ってたり。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ