2006/5/18

ライン川の畔の長い一日(5)  欧州行脚
ビンゲンで、西へと流れてきたライン川が大きく北へ(つまりケルン方向へ)とカーブします。古くは、ライン川を行く船にとって、ここは座礁の危険を伴う難所だったそうです。
鉄路もまた、ラインの流れに沿って敷設されているため、ビンゲン駅は大きなカーブ上に存在する駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
<ナーエ川を越える橋からビンゲン駅を望む>

駅があり、大きなカーブがある・・・となると、やることは1つです。

クリックすると元のサイズで表示します
<入線してくる各駅停車>

ちなみにこの列車。後続するICの遅れに巻き込まれて、ビンゲンで30分近く足止めを喰らっておりました。ご愁傷様。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ