2006/5/21

City Night Line  欧州行脚
緯度の関係で、ヨーロッパの夏は日が長いです。5月とは言え、21時頃まで明るいので、ケルン駅で以前から気になっていたヤツを待ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
<コイツ>

クリックすると元のサイズで表示します
<こんなヤツ>

いわゆる寝台特急です。
改めて写真で見ると格好良いな、と思うんですが、何と言うか実物はちょっと汚れが目立って?な状況でした。ボクはてっきり編成すべてが深青色の客車で組成されているものだと思い込んでいたのですが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
<翌朝撮影した同じ列車の反対側>

編成の大半は紅白がめでたい(?)旧来からのナハトツークのそれで、CNL客車は4〜5両がつながっているだけでした。たまたまこの列車だけがそうなのか、はよくわかりません。

続きを読む
0

2006/5/21

やたらとスイス型ばかり増えている件  なんちゃって欧州鉄模
暇だったのでパーッと並べて撮ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します
<スイスエクスプレス>

クリックすると元のサイズで表示します
<Re460、似合う客車がまだないのでカモレ>

クリックすると元のサイズで表示します
<RBDe560のSバーン>

クリックすると元のサイズで表示します
<ワニさん>

続きを読む
0

2006/5/21

名前の解決に関する考察  VRMスクリプト禅問答
such a coolカフェー天狗亭で話題になっていた疑問について、ボクなりに解析した結果をレポートしておきます。

大雑把にまとめると、ご両所の疑問は「レイアウトオブジェクト(部品ではなく、レイアウターのメニューから編集されるスクリプトの部分)の変数を参照する際に意図通りに動作しないように感じた」という点で共通していますが、これは表面的な見方に過ぎます。本質的な問題は、

VRMスクリプトにおける名前の解決には少なくとも2つの流儀があり、お互いに異なる考え方を要するが製品付属のスクリプトマニュアルを読むだけではわかりにくい。

です。以下、これについてまとめます。小難しく見えるかも知れませんが、わかってしまえばどうという話ではありません。VRMスクリプトに興味のある方は頑張ってついて来て下さい。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ