2006/9/29 | 投稿者: ghost

今回は、現在のネットVRM界隈において、ニーズはあるのだけれどもそれに応えるweb/weblogがないテーマ、を掘り下げたいと思います。ぶっちゃけ「コレをやればウケる」です。

「ネットVRM界隈を盛り上げるために、誰かがそれをやらねばならない」なんて硬いことは言いません。単に、今からお話しする分野は「空席」である、というのがお伝えしたいことです。言わばこれは椅子取りゲームです、早い者勝ちの。その席に座ってしまえば、一定数のアクセスを集めることが出来るでしょう。

ボクが考えるに、現在のネットVRM界隈には大きな3つの空席があります。これがすべてではないですが、他の可能性は読者諸兄が銘々で発見してください。ここで紹介するものは、特別な才能を必要とせず、誰にでも挑戦しやすいものです。

*     *     *

比較的着手が容易なものからお話ししましょう。

● VRMニュースサイト

ニュースサイト、と言ってしまえばそれまでですが。かつて、このVRM入道の前身であるVRM侍がそれに近いことをしていましたし、現在も「月刊まとめ」で同じようなことをしています。が、現時点において、本当の意味でVRM系ニュースサイトと呼べるweb/weblogは存在していません。つまり、高い更新頻度(最低でも週間程度)でネットVRM界隈から秀逸なネタ(コンテンツ)をピックアップし紹介する、という活動がない、ということです。

これは確実に一定数のアクセスを得ることが出来るスタイルです。要するに、読者側の立場からすればアチコチでポコポコ生まれるVRMネタを日々探して歩くのは面倒ですから、その面倒をあなたが代わって負ってあげれば、その代償として皆の注目があなたに集まる、という話です。また、その活動がある程度軌道に乗れば、ネタ元となるネットVRMユーザーたちも、あなたにピックアップされるか否かを自然と気にするようになるでしょうから、その人たちからも注目される存在になり得ます。あなた自身がネタに悩む必要はありません。他人の褌で楽に相撲を取りましょう。

ちなみに、このスタイルには大きく2つの切り口があり、そのどちらもが現時点では空席になっています。


続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ