2006/12/10

レイアウトコンテスト2006総括(その1)  霊魂補完計画
ここまで、レイアウトコンテスト2006参加作品の全作(スクリーンショット部門については一部抜粋)勝手にレビューをお届けしてきたワケですが、翌年以降のレイアウトコンテストに資するべく、総括を何回かに分けて書いておこうと思います。

本論に入る前に、ネットVRM界隈の長老たるTatsuo氏が書かれたレイアウトコンテストの感想から引用します。
今回のレイコンで印象に残ったことをひとつだけ述べますと、地面テクスチャーを独自に創り、これを利用することで情景を一段と美しいものに仕上げている作品があって目を惹きました。

そしてこれらの美しい情景の創造を見るにつけ、それを創りだしている技能や感性は、その人が生まれつき持っている「才能」なのだ、と考えているのです。

前段のご指摘については、Tatsuo氏もそうお感じになったのか、と同意する一方、後段の「才能」に関するお話には、敢えて“異議あり!”と申し上げたいと思います。所以は如何?

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ