2007/1/20

不覚にも見落としていたので折角だから爆撃する  電波ゆんゆん
VRMネット界隈のカリスマghostさんが来られた(真偽はわからないが) こんな辺境の地もチェックが入るとはさすがだ・・・恐れ入りました ちょっぴり感激(^v^)

VRM4チャレンジ日記 / 方向幕のコメント欄より
ボクを騙る酔狂な人がいるとも思えないんですけども、真偽を疑われてしまったので(ご謙遜だと思いますがw)唯一無二の本人証明として爆撃しておくことにします。

しかし「こんな辺境の地」って・・・あなた、ネットVRM界隈において極めて稀少な、VRM習得の過程を明快に綴った書き物として、少なくともボクからは思いっきり注目されちゃってますから。

ご参考までに↓。多分これからもっと増えるんではないかと。

http://b.hatena.ne.jp/bookmarklist?url=http%3A%2F%2Fblogs.yahoo.co.jp%2Fmarlboro_vrm%2F
0

2007/1/20

連結でガチャンッβ版  VRM4魔法書庫
ここで話題にしていたスクロール。とりあえず作ってみた。

[Download] 連結でガチャンッ(β版)

使い方は同梱のreadme.txtを参照のこと。音声リソースそのものは同梱されていないので、たとえば即応してくれたmoko氏のヤツをダウンロードして使うと吉。お気づきかと思うが、今回のスクロールは、moko氏への表敬による命名、最後の「ッ」がポイント。

もちろん、スクリプトはWAVファイルの中身までは問わないので、ぽわわ〜んでも、ひょんげ〜でも音は鳴るのだが、出来ればガチャンッな感じの音声リソースを使うことをお奨めする。

っつーか、moko氏提供のヤツを組み込んでテストしてみたが、格好いいぞ、コレ。

続きを読む
0

2007/1/19

ネットVRM界隈で最も流行っているメソッドは・・・  電波ゆんゆん
コレに洒落で「最近のネットVRM界隈では〜が流行ってるみたいですよ・・・」機能を付けて以来、なんか突飛なキーワードが出てきて笑わしてくれないか、と思って見てるんですが、結構順当に流行を反映してますよね。

つまらん(ぉぃ)。

まぁ、そういう益体もない冗談はさておき。

今宵は、ネットVRM界隈で長きに渡って本当に流行していることを明らかにしてしまいましょう。それは・・・

続きを読む
0

2007/1/18

夜行列車の機関車の室内灯は、消えてるのがやっぱ正しいよな  VRM4ポータブル編成
と思いつつ、自分でも徹底できてない、というお話。

ポータブル編成ギミック一発組み込みは、汎用スクロールである関係上、編成に含まれるすべての車両に、有無を言わさずまったく同じスクリプトを書き込みます。

実際には、スクリプトの中で“自分が何号車か”であるとか“先頭/中間/最後尾車か”を調べたりして動作が変わるんですが、基本はまったく同じ動作をしています。そして、VRMスクリプトの車両系命令の中には“自分が機関車か否か”を調べるものはないので、多数派である“電車/気動車”を基本に動作を規定しています。

この結果、普通にスクロールを組み込むとヘッドライトと室内灯が連動するので、特に第5号の目玉となったブルートレインを夜間設定で走らせた場合、室内灯が点灯した状態になってしまって「おい、そりゃ危ないんでないの?」な状態になります。

で。これを改善するのは簡単で、スクロールを組み込んだ後に(または、何処からかダウンロードしたポータブル編成の)機関車の車両スクリプトを開いて、以下の部分を修正すればいいです。
[車両スクリプト]

(前略)

BeginFunc MtdLightOn
//
//点灯メソッド
//
 Var Tmp
 //共通アクション
 SetRoomlight 0
 SetSignlight 1
 //車両位置に応じたアクション
 GetCarPos Tmp
 ifzero Tmp
  SetHeadlight 0
  SetTaillight 0
 endif
 ifeq Tmp 1
  SetHeadlight 1
  SetTaillight 0
 endif
 ifeq Tmp 2
  SetHeadlight 0
  SetTaillight 1
 endif
EndFunc

(後略)
太字になっている行の 0は、ポータブル編成ギミック一発組み込みスクロールを組み込んだ時点では 1 になっています。これを 0 に変える。これだけです。

と自分で言いつつ、最近リリースしたブルートレイン系のポータブル編成のいくつかで(ひょっとすると全部か・・・@)これをやり忘れてるような気がしたので、懺悔しときます。気になる方は、各自で書き換えて上書き保存でもしちゃってください。

なお、電車・気動車の先頭/最後尾車にこれをやると、当然のことながら運転台だけでなく室内灯も消えてしまうのでNGです。これはもうVRM側の仕様なので我々にはどうしようもないですし、多分、今更これを変えるのはI.MAGiCにも無理でしょう。全先頭車モデルを再リリースしろ、と言ってるのに近いので。まぁ、VRM5の課題ですな。ちょっと気が早いけど。そんなモノがあるとして、の話ですが。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ