2007/1/13

“とれたてVRM”の周辺探索機能が面白い件、って自分で言うな  真VRM世界征服計画
既にエントリタイトルで、ネタとして自己完結してますが。

VRM世界征服計画の進捗は、はてなマップのRSSを読むことで把握できます。VRM入道の右側サイドバーにも付けてますし、他にも何人かのネットVRMユーザー諸兄が採用しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
<コレのことね、念のため>

実は、以前からコレの仕様に不満がありまして。RSS実体を参照(ブラウザによっては解釈されてしまうので、ソースを見てください)していただくとわかると思いますが、これのlink要素に吐き出されるURLは・・・

http://map.hatena.ne.jp/?display=clip:37033
(サンプルとして、junichi氏の近作「碓氷峠 動画」のクリップ)

のように、クリップ単体をユニークに指し示すのみのモノになっています。で、ここへジャンプすると、かなり広域のマップで、かつ、[VRM]タグがついていないものも含めて、最近登録されたクリップの上位20件が表示されます。

これの何が不満かというと、たとえば上例の「碓氷峠」の場合、有名な鉄道景勝地でありますから、競作がたくさんあるはずです。が、このURLを辿っても、少なくとも一発ではそれらに至れないんですね。理想としては、たとえば誰かが最新作を「茅ヶ崎」にクリップしたとして、誰かがそれを見に行ったときに、あわせてその付近の旧作も参照できたりすると、見比べれたり、その地域に対するVRMユーザーの注目度がわかったりして面白いはずです。

で、とれたてVRMでそれをやってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
<同じく、junichi氏の近作を例に>

北緯とか東経が表示されている時点で、察しの良い人は何が起こるのか想像がつくと思いますが、これはRSSのgeo:lat及びgeo:long要素を調べて小数第二位で丸めたものです。そして、これがわかっていれば、タグ縛りで任意の地点のはてなマップを参照できるので、>>周辺のVRMクリップを探索をクリックするとココへ飛びます。

実際に見ていただければおわかりのように、VRMレイアウト化された地点周辺の拡大地図と、その周辺を題材にした過去のVRM作品を見ることが出来ます。混んでますね、碓氷峠。

この機能は、まゆきち氏のように、特定の路線に沿ってVRM化を進めておられるケースで、より威力を発揮します。いや、むしろこの機能は、それを辿るためにあると言っても過言ではないでしょう。今日現在、氏の作品が1つ新着に上がっているので、興味のある方は辿ってみてください。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ