2007/8/24

列車追尾の地上カメラにちょっと一工夫  VRMスクリプト禅問答
“列車を追尾する”と“列車接近でカメラを切り替え”にチェックを入れた地上カメラで、奥手からやって来る列車を捉えるとどうなるか、というところから話を始めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

列車がカメラのほぼ真正面に位置する時点(一番上)は、まぁいい感じなのですが、列車がカメラに接近し、直前を横切る段(一番下)になると、上掲模式図で破線で示したカメラ視界の中で、列車があからさまに一方に寄ってしまい、反対側が大きく空いてしまいます。

これは、基本的に追尾設定された地上カメラが、編成の先頭(または最後尾)台車を常に追い続けるために起こる現象です。これはこれで悪くはないんですが、いつもこれだと芸がないので、ちょっと一工夫してみました。
続きを読む
0

2007/8/22

コレも1パッケージ限定レイアウトだよな、考え方によれば  
コレ(要VRM4第2号)。

コレも作っといて完全に忘れてた、ヤバいなオレ。

ただ、コレってば・・・

続きを読む
0

2007/8/20

ご近所さんを探せ  真VRM世界征服計画
と言うWebサービスが昔あったなぁ、と思って調べたらまだあった。それはさておき。

*     *     *

このところメキメキと腕を上げておられるのが目に見えてよくわかる漆黒氏の近作が、叙情的に美しく素晴らしいのです。で、さっそくはてなマップへ登録したのですが。

クリックすると元のサイズで表示します
<“とれたて”で見るとこうなる>

皆様ご存知(?)の通り、とれたてVRMの世界征服計画新着情報コーナーには“周辺のVRMクリップを探索”する機能が実装されております。で、これをクリックしてジャンプし、ちょっと拡大してみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
<あ・・・先客がいたw>

わかる方はすぐにわかると思いますが、junichi氏のVRMをキャンパスに使ったお絵描きでした。っつーか、これをはてなマップに登録したのもボクなんですけども、すっかりクリップしたことを忘れていました。ネットVRM界隈における随一の記録/記憶魔であるボクが覚えていないくらいですから、一般的なVRMユーザーにおいては何をかいわんや。

いや、思うに漆黒氏やjunichi氏同様に「上高地」「大正池」に何らかの思い出をお持ちのVRMユーザーであればピンと来ると思うんです。が、ほとんどの人はそうではないので、パッと見ただけでは漆黒氏の近作とjunichi氏の過去作品が舞台を共有していることがわからないと思うワケです。

VRM世界征服計画には、こういう、時間的に隔てられたネタの、意外な空間的距離の短さ、っつーか“共場性”みたいなものを再発見する効果があるんだなぁ、と今更感じ入った次第。

*     *     *

いい加減、はてなマップに凄い数のVRMクリップが溜まっているので、そろそろこれを何らかのビューで総覧する方法を確立しようか、と現在検討中であります。方法はもう見えてるんですが、現実的に運用可能か否かにやや不安があります。過度に期待せずにしばし待たれよ。
0

2007/8/19

モジュールレイアウト周回フライスルーカメラ  VRM4魔法書庫
そろそろ要るかな、と思って作ってみました。

[Download]

モジュールレイアウト周回カメラ(VRM4用スクロール)
モジュールレイアウト周回カメラデモ(要VRM4第2号)

どうぞ・・・と言っても何のこっちゃわからんでしょうから、効果を動画でご覧ください。


ご理解いただけましたでしょうか?

言うまでもなく、開発に当たって念頭にあったのはVRM4-comVignetteプロジェクトですが、中/小型のレイアウトを楽しむのにも好適かと思われます。

以下、余話。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ