2007/8/1

リハビリがてらに釣り糸を垂れてみる  電波ゆんゆん
なんか他の事をやっている間にすっかりネットVRM界隈のメインストリームから振り落とされた感すら漂うボクちゃんですけれども、皆さん、お元気ですか?

クリックすると元のサイズで表示します
<本文とは特に関係はありません>

まぁ、7号はいろいろあって、なんかプリプリしている方も多いワケですけども、考えてみるとプリプリしている人はみんな7号を買っているワケで、んでもって、7号を買ってプリプリするってことは、7号以前から何本か(多分、全部)VRM4パッケージを持っていて、その流れの中でプリプリしておいでだと思うワケです。

何が言いたいかと言うと、多分、このプリプリは結構ディープなユーザーの間でのみ共有されているプリプリであって、すべてのVRMユーザーが感じているプリプリでは必ずしもないだろうってことです。いや、アップデータによって起こったプリプリは共有されちゃってるかも知れませんが。

閑話休題。

いろいろあってちょっとリハビリが要るな、と思っておるワケですけども、リハビリがてらに、繰り返し執拗に訴えてはみたものの誰もノッてくれないネタをいよいよ自分でやってみようかと思い立ったワケで。

何かっつーと、パッケージ限定レイアウトです。

いや、もー、VRM4もVRM3とパッケージ数で肩を並べると、やっぱフルパッケージ状態は重いです。ボクのPCはVRM4第0号に合わせて新調したヤツで、しかもその時点で、結構ヘボいスペックでしたから余計に。で、気軽にリハビリするには、軽い環境=ワンパッケージ環境を作って遊ぶのがいいかなー、とか思ったワケです。

とは言え、0〜7号までのワンパッケージ環境を全部用意するとそれだけで日が暮れてしまいそうなので、手始めにどれにしようかな、とか思ったときに、そりゃ「オレは〜号しか持ってねーから、それ用のレイアウトくれよ!」とおっしゃる方に合わせるのがいいだろう、とか思ったワケです。

っつーワケで早い者勝ちです。リクエストをどうぞ。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ