2007/8/11

多分共感されないのろけ話  電波ゆんゆん
VRMとは何の関係もない与太話。

*     *     *

最近、我が家ではアジアンフードが俄かに流行っていて、先週末は妻と芦屋にベトナム料理を食いに行った。普通に旨かった。

まぁ、それはいい。ポイントはそれが“芦屋”であったこと。

食後にちょっと買い物をして、この後どうするかいなぁ、と思っていたら、不意に妻が「折角芦屋に来たんだから、久しぶりにあのお店に寄ってみたら」と言う。彼女の言う“あのお店”とはJR芦屋駅前のモデルバーンのことだ。で、行ってみた。

何気にArnoldのオリエント急行5両セットにクラッとしつつ、いやいやスイス型一筋と誓ったぢゃないか、と自分に言い聞かせて魔を鎮める。とか言いながら、これを書いている今になって、アレをワニさんに牽かせるのも悪くなかったか、とか未練がましいのだが、まぁ、それはいい。

唐突にショーケースを指差して妻が言う。

「ほらほら、BLSの荷物車、かわいい!」

何と言うか。

我が妻ながら、見目麗しい(としておかないと殺される)女性が、鉄道模型専門店でニコニコしながら「BLS」「荷物車」と、どー考えても世間一般の女の子が決して口にしないであろう単語を連発し、なおかつ、それらを女の子御用達のマジックワード「かわいい」で総括してしまう光景は、かなり異次元だ。

惚れ直した。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ