2007/8/15

VRMが売れるとか売れないとかは結果であって目的ではない  電波ゆんゆん
未読の方は、まずは以下のまとめ記事に目を通してください。いずれも秀逸なまとめです。こういうのがバンバン飛び出すネットVRM界隈は、真に素晴らしい。

続・パッケージ分け雑感 @ such a cool
VRM雑感(2)その4 @ Rosso Laboratory

さて。

ある人が自慢の鉄道模型レイアウトを完成させ、早速誰かに見せて賞賛を浴びたいと願ったのだが、生憎と彼の自宅は山奥にあって(だからこそ巨大なレイアウトが作れたのだろう)誰も見に来てくれない。そこで彼は思う。

1.ワタシが誉めてもらえないのは鉄道模型メーカーのせいだ。メーカーが見物人の我が家への交通費を負担すべきだ!
2.ワタシが誉めてもらえないのは、我が家にやって来ないけしからん見物人のせいだ。オマエら、自腹を切ってとっとと我が家へ来い!
3.ワタシが誉めてもらえないのは、世の中が間違っているからだ。こんな世界なんて滅んでしまえ!

まぁ、どれもハチャメチャな話なんですけども、どうにもネットVRM界隈では、しばしばこれに似た議論(もちろん、ここまで戯画的ではありませんが)が起こるので楽しいです、ボク的には。

いや、議論自体は楽しいのでこれを咎めるつもりは毛頭ないんですけども、同じエネルギーを使うのであれば、本来の自分自身の目的に沿ったことに投じた方がいいんじゃない?と、加齢に伴う体力の衰えを最近頓に感じるヘタレなボクちゃんは思うワケです。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ