2008/4/28 | 投稿者: ghost

全国軽便鉄道シリーズ第三弾。もー、形振り構わず。元ネタは種本p30のカラー写真。


<松川石灰工業専用軌道の見せ場とされた木製橋梁>

“木製”というと、鮮やかな茶色でないといけないような先入観が無きにしも非ずだが、実物の写真は皮だけ剥いで乾燥させた無塗装の木材で、どちらかというと白味かかって見える。なので、敢えて白系統の部品を使って無理矢理ストラクチャしてみたのだが、幾何学的な直線が目立ち過ぎたようだ。

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=38.98103,141.246929&spn=0.0415,0.055017&t=h&z=14

狙ったワケではないが、ポジション的にも空き地となっていた岩手・宮城県境(松川石灰工業は岩手県一関市)にハマっていい感じ。

軽便鉄道は、大抵幹線鉄道から外れたところにあるので、真VRM世界征服計画的にも“隙間充填剤”的な効果があるみたい、って、軽便鉄道に対して失礼な!あやまれ、軽便鉄道にあやまれ!
0




AutoPage最新お知らせ