2006/9/23

VRM4EG所収“スクリプトの教科書”誤字脱字情報  VRM4EG
VRMスクリプト会議室におけるDENGURU氏、rebun氏のご指摘を受けて、鉄道模型シミュレーター4エキスパートガイド付録CD-ROM所収の拙稿“スクリプトの教科書”に、以下の誤字・脱字が見つかりましたので、ご報告しておきます。

*     *     *

実践編B「難しそうなことからやる」の節のサンプルコード
[編成スクリプト]

誤:
cnvfloat VarDistance
mul VarDistance 0.3

正:
cnvfloat TmpTime
mul TmpTime 0.3

実践編B「距離計測ツールが役に立つ」の節のサンプルコード
[センサースクリプト]

誤:
setf {距離(Nゲージmm)}

正:
setf VarToStop {距離(Nゲージmm)}

誤:
setf ObjTrain.VarDistance VarToStop

正:
mov ObjTrain.VarDistance VarToStop
いずれも「正」の太字部分が修正、補足部分となります。

お手数となりますが、上記のように読み替えていただけますようお願い申し上げます。また、この他にも「これ、おかしいんじゃない?」という発見がありましたら、ご指摘を賜れますと幸いです。
0

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ