2008/11/10

EF65 501全検出場  真VRM世界征服計画
恒例(?)となった、VRM4 vs VRM ONLINE比較シリーズ。今回の元ネタは『直流電気機関車EF65』(2008年,イカロス出版)の巻頭特集“EF65 501全検を追う!”p21より、全検を終え土崎駅構内にて3ヶ月ぶりに本線上へ現れたEF65 501号機。


<VRM ONLINE版>


<VRM4版>

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=39.760247,140.072873&spn=0.005006,0.006244&t=h&z=17

上掲スクリーンショットはFOV40度の設定で取得しているが、このくらいズームするとVRM ONLINEとVRM4の表現差異が顕著に現れるようだ。かつて疑問に感じなかった(Nゲージよりは、HO/16番ゲージっぽく見える、と述べたことはあるが)VRM4による描画が、こうして比較すると、特に質感がプラレールっぽくすら見えてしまうのに驚く。

逆に言うと、このくらいズームしなければその差異が目立たないのであれば、“鉄道模型シミュレーター”本来の用法…鉄道模型の走行はこんな寄せの構図ではなく俯瞰で楽しむのが普通である…から考えると、VRM ONLINEとVRM4の描画の差異は大した違いではない、とも言えよう。
1

2008/11/9

RED EXPRESS  真VRM世界征服計画
きりしま&ひゅうが塗装に続いての予定調和的ネタ。


<無理矢理RED EXPRESSにちりん@美々津鉄橋>

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=32.338925,131.607327&spn=0.011005,0.012488&z=16

例によって塗り絵ですから、その点は誤解のないように。

それにしてもJR九州の車両は、国鉄車両からの塗色変更車にせよJR以降の新造車にせよ、やたらと格好いいなぁ。何気にSBB(スイス国鉄)に通じるセンスを感じるのはボクの贔屓目ですかね?
いや、そりゃ単に赤いからだろがよ。

*     *     *

夕べのうちに、真VRM世界征服計画の総クリップ数が1,400を突破したようです。このペースでいくと、本年中の1,500の大台到達もあり得そうですね。ま、だから何だ、ってこともないんですが。
0

2008/11/8

ゴジラアイコン作った  真VRM世界征服計画
クリックすると元のサイズで表示します
<準備完了!!>

と言うワケで、近日中にjunichi氏が公開してくださるであろうゴジラを手持ちのネタに組み込んで、スクリーンショットや動画としてどこかに“上陸”させると、もれなくゴジラアイコンをプレゼント。
1

2008/11/7

高千穂峡から日向へ向かう途中、不意に視界に飛び込んだので、義父に車を止めてもらい満喫した静態保存機。九州を旅する機会がほとんどなかったボクにとっては、門鉄デフが付いた実機を肉眼で見るのはコレが初めてだったので、ちょっと興奮してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
<48647静態保存機@神楽酒造トンネルの駅>


<門デフC57を使って雰囲気だけでも再現>

世界征服座標情報:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=32.732202,131.298981&spn=0.011029,0.012488&z=16

トンネルの駅は、麦焼酎“ひむかの黒馬”でお馴染みの神楽酒造による直販施設で、旧国鉄未成線のトンネルを焼酎の貯蔵庫に転用しているのが名前の由来らしいです。

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ