2008/10/19 | 投稿者: ghost

USO800鉄道氏からのご依頼で作ってみました。

[Download] ポータブル編成ギミック一発組み込み(β3Liteホッキホキ)

いわゆるポータブル編成ホッキホキ専用版です。基本的な組み込み手順や動作は“ポータブル編成ギミック一発組み込み”と同様ですので、説明は割愛します(上掲アーカイブにもreadme.txtは含まれていません)。キー割り当ては以下の通りです。

[CTRL]+[Z] 編成電源ON/パンタグラフ片上げ下げ
[CTRL]+[X] 編成電源OFF
[CTRL]+[C] 積載状態変更
[CTRL]+[V] 編成切り離し(デフォルトでは機能無効)

“ポータブル編成ギミック一発組み込み”と挙動が異なるのは[CTRL]+[C]の機能です。このキーを押す毎に、ホッキホキの積載状態が(1)空荷→(2)全車満載→(3)ランダムに積載→…と変化します。

*     *     *

ポータブル編成スクロールのの初版をリリースしたのが2006年の2月で、既に2年以上前の話になってしまいました。当時とはボクのVRMスクリプトに関する知見も変化しているので、VRM Onlineの登場に合わせてメジャーバージョンアップしてもいい頃かな、とは思うのですが、未だにVRMユーザーの間にどんなスクロールのニーズが潜在しているのか、いや、それ以前にスクロールのニーズそのものが存在するのか否か、が、よくわかりません。

意外と、あなたが何気なく「こんなのがあったらいいけど、口に出して言うほどでもないわな」とか思っていることに、新しい楽しみ方のヒントが埋もれている可能性もなきにしもあらずですので、気の向いた人は遠慮せずにネタ振りしてください。
1




AutoPage最新お知らせ