2006/2/18

VRM4用PC製作記  誉め殺し
junichi氏のWebがリニューアルされたことに、fox-hobby-blogを読んで気づいた。氏のWebに限っていつもこのパターンなのは何故だろう。それはさておき。
のっけから大迫力のFlashムービーにも圧倒されるが、今回のリニューアルでの注目は、その下の方に「コソッ」と存在している「V4に備えて専用パソコン製作しましたが?」と題されたリンクなので御座候。

意外なことに、VRM系Webではこういった類のコンテンツがこれまで存外少なかった。kNRニュースにて詳細が既報だが、近日出版予定の「鉄道模型シミュレーター4エキスパートガイド」においても、この隙間を補うべく、かなりの紙面を割いてVRM4向けの3Dパソコンに関するガイドが収録されている。そういう意味において、junichi氏が公開された記事は、必ずしもPCハードウェアに詳しい人ばかりが集まっているワケではないネットVRM界隈において、貴重なコンテンツと言うことが出来るだろう。

ところで。

続きを読む
0

2006/2/18

ボクは3m飛び上がりました  誉め殺し
Tatsuo氏の最新作を拝見した際の拙者の驚きを表現する言葉が他にみつらないので御座候。

まさに「Tatsuoマジック」の本領発揮。昨日取り上げたtoukaidou211氏の作例にも通じますが、こうして実例を示されれば「あ、そんな手があったのか!」と理解できる明快さと、それでありながら、決してそれを目に見える形で示されるまでは容易に思いつけないオリジナリティを兼ね備えているという点において、超ド級の快作であると申し上げる他御座いませぬ。いや、これでもそのご功績を讃えるには不足するでしょう。

読者諸兄におかれては、じっくりと最後まで舐めるように拝見することをお奨め申し上げます。と言いますのも・・・
機関車以外の車輌をこのカメラ列車に使うと「汽笛」を鳴らすことが出来ないという不満があります。(中略)「103系」の電車で運転席のある先頭車を使えば「カメラ列車」として利用が出来、汽笛も鳴らすことが出来るということを見つけました。(中略)運転席が画面に映らないように(中略)車輌の向きを反転させて、運転席側からでなく車輌の後部側からビュワーを眺めるという必要があります。

拙者、Tatsuo氏のWebの更新に気づくと、まずは、何よりも楽しみにしている「VRMへの想いあれこれ」を拝見するのですが、上引用の記述を読んだ時点では「何故、Tatsuoさんはこんなことにこだわっておられるのだろう」と、その意図を理解することが出来ませんでした。

そしてレイアウト作品を拝見してビックリ仰天!!
なるほど!!
この僅か一瞬の、ボーッとしていると見逃してしまいそうな、それでいて一度見ると忘れられないインパクトのこのネタのために、そこにこだわられたんですね!!

同じ驚き・・・というか、もうこれは「感動」と言って差し支えないと思いますが、これを皆さんにも是非味わっていただきたいと思います。大袈裟な言い様になりますが、Tatsuoさんと同じ時代に生まれることが出来て、同じVRMを楽しむことが出来て、本当に良かった、と思います。
0

2006/2/17

ガッタンゴットン  誉め殺し
toukaidou211氏新作VRM動画「VRM in USA」が文句なしに面白いので御座候。

拙者の知る限り、アメリカの鉄道を明示的にVRMレイアウトの題材としたのは本作が最初である。無論、この点は見る者の好みによって評価が分かれるところかとは思うが、特筆すべきは、氏がアメリカの鉄道の雰囲気を再現すべくおこなった工夫についてである。
今回の動画は高/低画質の2つのバージョンがリリースされているが、可能であれば高画質版をじっくとご覧いただきたい。特に2カット目から4カット目に注目。VRMでは普通にはありえないことがおこっているのにお気づきだろうか。
この作品には音声が含まれていないが、このエントリの表題に掲げたように「ガッタンゴットン」という音が聴こえてきそうな錯覚を覚えるのは、拙者だけではあるまい。「そんな手があったか!」と気づいてしまえばそれまでの話かも知れないが、この手法がアメリカの鉄道の雰囲気を出すのに有効であることを見抜き、実際に目に見える形に仕上げたtoukaidou211氏のセンスを、拙者は手放しで誉め殺し申し上げる。
加えて、この動画は途中に驚くべき展開が待っているのだが・・・それは諸兄自らご覧いただいた方がよろしかろう。

続きを読む
0

2006/2/15

いい感じに成長中  誉め殺し
以前にもピックアップした新電氏の某駅再現プロジェクトが順調に進行中の由、祝着至極。アレ、大変なんだよなー、想像する以上に。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ